伊豫田くんの今日のあとがき

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けば沼にどっぷりなフィギュアやガンプラの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

岡崎城に朝から行列ができているなんて驚きです!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20230122170521j:image

お空を背景に撮るときは順光での撮影になります。理由としては手が2本しか無いからなんです。片手でフィギュアを持ってもう片方はカメラを構える。そうなると順光での撮影しかできないです。こういう時に思いますね。

手がもう1、2本欲しいって!

一本の手でフィギュアを持って、もう一本でカメラを持って、さらにもう一本でレフ板持って。

まぁ、実際にはできないことは工夫してやるしかないので、また考えてみようかなと思いました。

昨日から岡崎城の家康館が期間限定で大河ドラマ館と装いも新たにオープンしました。展示物も結構様変わりしているそうです。また時期を見てのんびり見に行こうかなと思っております。個人的には家康館にあった関ヶ原の戦いの展示物が好きなんですが、それがまだ残っているかどうか。そこも含めて確認したいですね。

で、その大河ドラマ館、結構な期待がかけられているらしく、オープン日である昨日は朝の8時には入場券や年間パスポートの購入希望者で列ができてました。正直、そこまでのものになるとは思っていなかったので、朝の散歩で遭遇して驚きました!今朝もオープン前から開場待ちの列が8時には形成されていたので二日連続で驚きでしたね。

そういえば先日大樹寺行った時も満車でしたし、大河ドラマの効果ってこんなにすごいものとは想像だにしていなかったです。昨日の夕方に人の入りはどんなものかとチラッと見に行ったらものすごい人出で。岡崎城にこんなに人がいるってお花見の時か年越しの時かってくらいです!

いずれにせよ、こうやって岡崎が注目されて、多くの人に来ていただけるのはありがたいことです。まぁ、今年のお花見はちょっと怖いものがありますが。こうやって街が注目されている時に街としてのあり方や魅力をまた多くの方に感じていただいて何度も岡崎に足を運んでいただけると一市民としては喜ばしいことですね。

先日の鶴瓶の家族の乾杯では東海オンエアの名前がかなり強かったですが。改めて徳川家康が生まれたところであるという魅力の再発見と共に、東海オンエアと同じくらいに徳川家康が注目される街になっていきたいですね(笑)