伊豫田くんの今日のあとがき

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けば沼にどっぷりなフィギュアやガンプラの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

長かった。本当に長かった!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20220918165400j:image

嵐の前に
な、エースの一枚!
奇跡的に晴れ間が出ていました!

明日の天気は確実に悪いので、今日のうちに自然光で撮影。ちょっと雲があったのでそのおかげか良い感じに撮れました。
この雰囲気、好きですね。

ちょっとお出掛けした時にサボのフィギュアも買いました!

 

長かった。本当に長かった!

もう今日はこれしかない!

ついに!

ついにですよ!

PGユニコーンガンダムの本体部分完成しました!

f:id:drumdk49:20220918171115j:image

寝落ちしかけていたのはここだけの話(笑)

4月に購入して5月くらいから作り始めて9月に完成。実に4ヶ月掛かりました!こんだけ時間かけて作るガンプラは塗装のやり方を見直さない限りもう来ないでしょう。というか来てほしくないです。

バックパックまで本体に関わるところは全てできたので、早速デストロイモードへ変形させました。途中やり方が微妙に分からなかったり、お約束のパーツポロリがあったりしましたがなんとか変形させることができました。特に頭部の変形はパーツ差し替えなしで劇中のように変形できるのが感動的でした。パーツの接続が悪くて取り外したりしたところはあったけどね。これもここだけのお話。

ユニコーンモードに戻すことはこの先多分ないでしょう。あれはあれでカッコよかったですが。というか戻せる自信がないです(笑)

 

脅威のメカニズム

劇中ではものの数秒で完全変形しているユニコーンガンダム。差し替えなしで変形させられるということはこのPGユニコーンもほぼ同じように変形しているということだと思います。

そう考えると、ビスト財団の技術力やばすぎですね。いくらフルオートで変形すると言っても割と複雑なところもあったので。いやアニメの話とはいえやばすぎの変形機構ですわ。

ちなみに腕とか脚とか完全に取り外してやった方が楽だとは思いました。今回は配線の関係で取り外しは止めてそのままでやりましたが地味に難しく、またやりにくかったです。

途中何箇所か配線の接続端子が抜けてたりしたのもあってそういうところに再接続するのも結構大変でした。なのでユニコーンに戻したくないです。

とはいうものの、部屋の電気を消してライトアップさせた時は感動ものでした!

f:id:drumdk49:20220918171155j:image

ここまでやってきた甲斐があるというものです。つや消し塗装が甘いところとか何箇所かありましたがそれはそれとして残しておきます。またバラすの怖いので。ここまでやれたのが自分なりに一つの山を越えられたって感じですね。

 

さてあとは武装が残っています。まだ詳しくは見てませんがこっちはクリアパーツはシールドくらいのはず。

チャチャっと作ってPGユニコーンガンダムの作成を締めくくりたいと思います!

 

(と言いながら満足してしまっている)

(うん。気持ち切れているのよね)