伊豫田くんのお趣味な日々

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けば沼にどっぷりなフィギュアやガンプラの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

いつもとちょっと違うことを!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20220613165318j:image

紫陽花キレイ!
な、一色いろはちゃんの一枚!
今が時期な感じですね

今回は曇りの日にまとめて撮りました。
一個だけテーマというか縛りを設けてました。
それは空を写さないということ。
そのおかげなのかしっかりフィギュアに注目して撮ることができたような気がします。

 

縛りがある撮影

いつもは屋外なら風景と合わせて撮影っていう風に考えています。日光の関係でお顔に影がかなりかかってしまったりとかあるのですが、それも含めて屋外撮影だと思うようにしています。最近やり取りさせていただいている方にコツを教えていただいたので、屋内で練習してからちょっと試してみようかなとは思ってますがそれはまた別のお話。

今回は曇り空での撮影だったので、空を写すとどんよりしそうだな〜って思ったので、

空を写さない!

という縛りで撮影しました。

ちょうど雲も厚くなかったので、良い感じで光が和らいだおかげで満足いく撮影となりました。

縛りを設けることでいつも以上に構図を考えたり、またいつも以上にフィギュアに向き合った撮影となった気がします。あくまで気がする程度のことですけどね。たまにはこんな風に縛りを設けて撮影するのも良いなって思いました。

 

いつもとちょっと違うことを

全く違うことをやればそれだけ違いが出るのは当然ですが、いつもとちょっと違うことをやってみるというのも結構刺激になりました。

このちょっとというのがミソ。基本的には同じことをやっているのだけどそこに何かを足し引きするのって結構効果があるように思いました。

今回は引き算的な感じでした。空を写さないということでしたので。反対に絶対に空を入れるというのも構図を考えさせられるし、またそこから気付いてなかった良さを見出すことができそうだと思いました。

今回は完全に思いつきでしたけどね。

 

いつもそんな風に考えるのも良いですし、思いついた時にちょっとやってみようってのも良いと思います。

自分の好きなようにやったり、いただいたアドバイスを素直に受け入れてやってみたり、肝心なのはそのことを思いっきり楽しめているかどうかってところですね!

 

(雲の効果がいい感じだったね)

(光の加減と撮影のことと二つの意味でよかったよ)