伊豫田くんのお趣味な日々

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けば沼にどっぷりなフィギュアやガンプラの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

一流の凄さ!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20220322212136j:image

悩んだけど買っちゃいました!
な、桐ヶ谷直葉ちゃんの一枚!
買って良かったです

初めて見た時にピピって来たのですが、最近買い過ぎな点もあって悩んでました。
置く場所が少なくなってるんですよね。棚をちょっと改良したのでスペースが増えたから買えました!

 

一流の凄さ

今日、あるパフォーマーの方を見る機会がありました。見ていると何度か失敗?しているような感じの時がありました。ただその後の展開を見ていると、それは演出だったのかな?って思いました。

その時に一流の凄さはこういうところに出るのかなと思いました。

普通の人なら何かやっていた時に失敗すると、周りから見ても失敗ってわかります。一流の人はその失敗自体も一つの演出にしてしまう。それが出来るかどうかで受ける印象かすごく違うなって思いました。

 

シミュレーション出来てますか?

その差ってどこから出てくるのかなと考えたのですが、まず一つはシミュレーションが出来ているかどうか。もうちょっと言うと具体的に考えられているかどうかですね。

ある演舞をするとして、ここで何かあったらどう動くか。それをどこまで考えられているかで対応力が変わってくると思います。

もちろん全部パーフェクトでやれるのが一番ですが、いつでもそうとは限らない。歌番組見ていてたまに歌詞を間違えて歌っている歌手を見ますが、それが失敗だとは見ていて思いません。そういう方は間違えたと思ってもドンドン切り替えて先に進めているのかなって思います。

 

間違えた時に、失敗した時に、それをどう活かすかで一流かどうかの別れ道だと思います。

少なくても

失敗しちゃった!てへぺろ

とはならないようにしていきたいですね。

 

(君の場合はそういう時どうなるの?)

(分かりやすく固まりますね)