伊豫田くんのお趣味な日々

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けば沼にどっぷりなフィギュアやガンプラの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

偶然でも狙いでも面白さを受け入れていきたいものですね!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20220227170034j:image

葉っぱの影が面白いっす
な、宇崎ちゃんの一枚!
こういう撮り方も良いですね

頭が大きいフィギュアなので影の落ち方も良い感じです。こういう撮り方はあまりしてこなかったですね。
面白い一枚になりました。

 

試しにやってみるのも面白い

今まで植物と一緒に撮るということは幾度となくやってきました。事務所に置いてある観葉植物にしても結構撮っていたりします。

f:id:drumdk49:20220227172105j:image

ただ撮る時に狙っていたのは影ではなく、植物自体。フィギュアと植物をどう入れ込んだら面白いかな?という観点でした。

今日の写真もそういう意図で撮ろうとしたら、意外とフィギュアにかかった影が面白いと思いました。ということで植物ではなく、影をうまく入れて撮ってみようとしたのが今日の写真です。

 

ふとした時に見つかることもある

こういう発見って狙ってやった時にも、反対に今回みたいにふとした時に気付く事もあります。どちらにしても大事なのは面白いと思えたかどうかですね。

今回は影を見て面白いと思えた。だけどその時の気分次第では面白いと思えないかもしれない。この辺りはその時になってみないとわからないものがありますね。

面白さと一言で言っても、その中身というか受け取り方はその時の精神状態に左右されます。二日酔いがひどい時に撮影すると割とこれでいいやって写真が多くなります。

その中にも面白さがあったりもするし、元気な時に撮った写真でも面白さを感じない事もあります。その時になってみないとわからないって事ですね。

 

フィギュアを可愛く撮りたい!って大前提の元、面白さをその時々でどう捉えるかっていう事も大事な事です。

それが偶然であれ、狙ったものであれ、面白いと思った時は素直に受け入れられる心を持っていたいですね。

 

(影の視点は確かになかったね)

(偶然の発見というものもあるのですよ)