伊豫田くんのお趣味な日々

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けば沼にどっぷりなフィギュアやガンプラの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

自分のことは自分で決める!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20220202165742j:image

部屋の自然光で
な、めぐみんの一枚!
壁に落ちた影が良い感じですね

ショックはショックとして、それもまぁ愛着の一つに繋がるわな〜。大事にしていきたいと思います。お顔とか致命的なところじゃなかったのが幸いでした。
今日も良い感じに撮れました!

 

誰が悪いじゃないけれど〜

信念を持っていると時折ぶつかることもあります。多少譲れることならばすんなり道を譲りますが、それが自分にとって譲れないものだと難しくなりますね。

ガンダムで言えば連邦とジオンどちらが悪者かというのは立場によって変わります。アムロからしてみればジオンは倒すべき相手。

f:id:drumdk49:20220202171433j:image

シャアはちょっと微妙な立ち位置なので、ギレンからしてみれば連邦は打ち破る相手。

f:id:drumdk49:20220202171511j:image

どちらが正しいという訳ではないけれど、アムロの立場なら連邦が正しく、ギレンの立場ならジオンが正しい。どこかで折り合いをつけるしか決着点はありませんね。

 

1か0か

1か0かでデジタル的にYES、NOを決められたらそれはそれで楽なんですけどね。人間というのは大体にして1の人も0の人もいない訳で。心理学者のアドラーは悩みの9割は人間関係だと言ってました。

思い返してみると自分が悩む時はだいたいそうだったな〜と感じます。流石アドラー先生。

そうは言ってもいつまでも悩んでいられないので最終的には自分なりの解答を出すことになります。アムロで言えばホワイトベースをホームとしたところですね。結局、連邦とかジオンとかそういうところではないところが決着点となってましたね。アムロはその後、反連邦に手を貸したり、やっぱり連邦軍としてネオジオンと戦ったりしてましたが。

f:id:drumdk49:20220202171614j:image

その辺りはあまり詳しく知らないのでこの辺りで締めておきます。

 

誰が悪いじゃないけれど、あなたと私は違う人間。

なんかの歌にありそうなフレーズですが。私は私であるからこそ、自分に関する決定は自分でしないといけないですね。

それこそがアドラー先生の教えなのだと思います!

 

(流石アドラー先生)

(意外とアドラー先生好きだったりします)