伊豫田くんのお趣味な日々

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けば沼にどっぷりなフィギュアやガンプラの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

得する話し方読了!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20220123165953j:image

カレーラーメン
な、各務原なでしこちゃんの一枚!
公園の東屋で一息な感じで撮りました

敷物には手袋を利用しました。ちょうど良い感じになったので良かったです。
公園でカップ麺食べてみるのもちょっとしたキャンプ気分を味わえるかもですね。

 

読みやすい本でさっくりと読めました。たまたまこの本のことを取り上げている時のゴゴスマを見て、読んでみたいな〜、と思ったのですが近所の本屋さんにはなく。

ちょっと遠くの本屋さんに行ったらあったので無事に読む事ができました。なんだかんだでAmazonで買うより本屋さんで買いたい人なので買えてよかったです。どうしてもって時はAmazon使いますけどね。

 

基本は相手のため

この本の基本にあるものは相手に喜んでもらうための話し方です。

得する話し方ってタイトルなのにそうなの?って思われそうですが、最初のところにそう書いてありましたので。情けは人の為ならずってやつですわ。

多少の訓練や準備がいることもありましたが、ほとんどはすぐにやれる事でした。詳しくは本を読んでくださいね。スラスラ読めます。

ただ、やれるとやるとは大きな隔たりがあります。

良いと分かっていてもなかなか実行するのはハードルが高いこと。僕も腰が激重なのでそういったハードルはよく分かります。

ただ、

自分が利するということではなく、相手に喜んでもらうことで結果自分のためになる

この基本姿勢を忘れなければ少しずつでも出来て行くのだと思います。そこが重要。そこを外すとええかっこしいで終わってしまいますね。

 

余談ですが石井さんのご出身が東大阪の石切という事で、僕の前の会社の勤め先が石切でした。

こういう所でも共通点というのは出てくるのだと思いました。

 

(一気に読んでたね〜)

(一気に読めちゃったよ!)