伊豫田くんのお趣味な日々

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けば沼にどっぷりなフィギュアやガンプラの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

気が向くと調整ちゃうガンプラのディスプレイ!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20211121165241j:image

調整したよー!
な、ミクちゃんの一枚!
ビンのラベルの向きも調整しました

細かいところだけどね。ただこういう細かいところにまで気を回すのも大事ですね。
しっかりと満足の行く一枚を撮ることが出来ました。

 

気が向くとちょっと調整しちゃうのが

ガンプラです。

f:id:drumdk49:20211121165341j:image

これを

こう!

f:id:drumdk49:20211121165402j:image

ディスプレイを変えました。羽根兄弟も気に入ってたけど、なんとなく微妙だったので。あとトールギスFのアクションベースの接続が弱いのも気になっていたので、羽根で保持しながらベースなしにしました。

反対にウイングゼロカスタムは専用ベースがあるのもあってそのまま使用。ただいじっていて分かったのですが、ウイングゼロは羽根の重さにちょっと耐えられてなかったりしました。重さに負けて上向きになりがち。トールギスはドッシリと構えてくれています。

比べることで分かる差というのもあるなと思いました。

 

組むだけじゃない楽しさ

ガンプラは組むのも楽しいですが、その後にディスプレイする楽しさもありますね。特に最近のは関節もカッシリと決まるのでポーズを付けていて楽しいです。

まぁ、ウイングゼロのようにパーツの重さに負けてしまうこともありますけどね。それをどう工夫するのかもディスプレイの楽しさとも言えます。

ちなみに原作的にはトールギスの羽根を移植したのがウイングゼロカスタムとなります。なのでこの2機が並ぶというのは本来はあり得ないこと。そういうあり得ないを実現出来るのもまた面白さだったりします。

ただ、作るのは良いけど飾る場所がない。次に取り掛かるプロヴィデンスガンダムどうするかな〜。出来れば以前に作ったフリーダムガンダムと並べたいのだけどね。

とりあえず千年パズルを組み立てながら悩むこととします!

f:id:drumdk49:20211121170240j:image

 

いや〜ガンプラは本当に楽しいですね!

(武者頑駄無が意外と強い!)

(棚にマッチしすぎなんだよね)