伊豫田家具興産(株)代表取締役社長 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

竹島水族館の本を読了!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20211001165041j:image

丸はやっぱり図書館好きずら!
な、国木田花丸ちゃんの一枚
まだ開館前の図書館で撮りました

これにてAqoursは全員完走!前回からフィギュアも増えているのでそこまで悩まずに出来ました。
また機会があればやりたいと思います!

 

今日から10月!

という事でツイッターのヘッダーは変更しました。朔日詣りとおついたちは諸般の事情のため今月は行いませんでした。

先日のバタバタの一つでもあります。もうちょっと日を置いてからそのお話はしたいと思います。

 

読書再び

先日、このブログにも書いたイルサルトの末廣さんの本「装いの影響力」を読んだのを皮切りにまた読書も出来る様になってきました。

今回読んだのは竹島水族館の本。

f:id:drumdk49:20211001165409j:image

読んで思ったのは熱意とかって出したくて出るものじゃないなって事です。もうちょっと言うと自発的に出るものではない。

やらなきゃいけない!

何が何でもやりたい!って事を取り組んでいる時に俺は今、熱意が出てる!とはならないわなって思いました。

そういうのは周りの評価であり、また後で振り返った時に感じるものですね。やっている最中はそんな事を考える余地もない状態だと思いました。

そんな事を感じてる暇があるならもっと頭を使いなさいな。

そう言われているように感じました。

 

ただこういうのは人それぞれの感性があります。人によっては逆に、今俺は熱意出てる!って感じている状態の方が良かったりすると思います。

だから感じ方は人それぞれですね。

本にもありましたが竹島水族館の文章は結構読ませるものでした。なので僕はまんまと乗せられた一人でもあります。普通のところだったらあそこまで読まないな〜。

こういうところもまたアイデア一つのところですね。アイデアを見つけ、形にする。そのためにもやっぱり頭を使わなあかんですね。

 

(超グソクムシ煎餅買わんかったね)

(いや〜、キモチワルいやん、あれ)