伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

MGクロスボーンガンダムX1パッチワーク完成しました!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20210630165741j:image

チェーザレを背景にしてみたぞ!
な、ネロ王の一枚。
こっちのチェーザレカエサルとは違うんですけどね。

ネロのと言えばローマ王
ローマといえばカエサル
という事でチェーザレが背景です。
このマンガはルネサンス期のチェーザレなんですけどね。

ちょっと調べてみたら古代ローマではカエサル。イタリア語ではチェーザレ。英語ではシーザーと読むそうです。

 

MGクロスボーンガンダムX1パッチワーク完成!

f:id:drumdk49:20210630170156j:image

それにしても名前が長い。そんなX1パッチワークをやっとこさ完成させました。なんだかんだで二週間くらいかかったかな。

一番苦労したのはマントの取り付けだったりします。肩のフックはすぐにハマるけど、胸のところがなかなか上手く付けられなかったです。しかもパーツが細かいからポロポロ取れてしまったり、持たせていたビームザンバーが外れてしまったり。

f:id:drumdk49:20210630170507j:image

クロスボーンガンダムといえばマントとビームザンバーのイメージですが、取り付けて飾るかと言われれば多分やらないですね。

 

RGとMGとを作ってみて

f:id:drumdk49:20210630170605j:image

HGとSDくらいしか作ったことがなかったのですが、これでRGとMGと両方を作りました。

ちなみに価格と作りやすさで一番満足度高いのはエントリーグレードかなと思います。

f:id:drumdk49:20210630170833j:image

可動域も結構あってお手軽にガンプラを楽しむならこれが一番良いですね。長女ちゃんとわちゃわちゃやりながら作れたのも良かったです。

個人的にガンプラでかなりレベルが高いと思っていたのがRGとMG。どちらも一つずつ作ってみたのですが、難易度的にはRGの方が高いかなと思いました。

何せサイズが小さいので。パーツも細かい。

RGは1/144。MGは1/100と大きさが違います。その辺りのしんどさがありました。かと言って大きいMGでも細かいパーツはありましたけどね。大きい分だけ作り込みがあったように思います。

ちょっとレベルの高いガンプラを楽しむならMGの方が楽しいかなと思いました。やっぱり大きいというのは良いことです。武器を持たせる感じとかも良かったですし、コアファイターのドッキングには驚きました。まだそういうギミックがあるRGは使ってないけどね。

バンダイの技術力を感じるにはRGの方が良いですね。骨組みの動きはとんでもないモノだと思いました。

 

ともあれ双方のグレードを作れたことが一つの自信ですね。スミ入れもまたやってみようと思います。

とりあえず次に作るのはRGガンダムウイングかトールギスかな!

近所のエディオンにあれば良いけど。なかったら気になるMGを買ってみようと思います。

 

(本当にガンプラ生にハマってるね)

(実際にすごい楽しいよ!)