伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

離れると忘れてしまうものですね!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20210627163427j:image

ARIAというよりファイヤーガール
な、桜市子さんの一枚!
まだ2巻くらいしか読んでいないので、そこまでのイメージです。

右下にいた紅葉さんは見切れております。市子さんがメインだから良しとしておくかな。イメージがないと本棚の前での撮影もちと悩みますわ。

 

久々の配達

以前は自分が配送係でしたが部署分けなどして最近では行くこともほとんどなくなりました。それでも手が足りない時とかがあるので、たまにお手伝いに行くことがあります。

久々の現場に立つと思うのが、何をやって良いのかが分からない。

昔は自動的に動けていたけれど、今は一つずつ思い出しながらという感じですね。身体や頭の衰えというよりも、使わないモノはすぐに忘れていってしまうという感じです。

 

阿吽の呼吸とは言うもので

やっぱりチームで長年動いていると、相手の考えが分かるようになり、お互いに相手の動きを考えながら動けるようになります。いわゆる阿吽の呼吸ですね。

それも定期的にやっていなければ、齟齬が生じ始めます。いつまでもあの頃の自分でいられるわけではないのです。お互いに。

僕で言えば筋肉の衰えは間違いなくあります。そして配達に関わる感覚の衰えも出てきます。前線にいる人と、そこにはいない人ではやっぱり動きにズレが出てきてしまうなって思いました。それでも長いことやっていたので、多少は身体に染み付いている部分はありますけどね。

こういう時の自分は基本的に信用してないです。無茶をすると必ずミスが出ると思っています。なので安全に動くようにする。その分だけ手は遅くなりますけどね。あとは現場リーダーの指示を完全に信用して動くしかないと思います。そこは立場とか関係ないですね。

 

全体の場としての上下とは別に現場としての上下もあります。

それはそれ、これはこれと切り替えられるのもまた度量の一つだと思いました。

 

(それにしても動きが悪くなったね)

(全くやらなくなればこうなるわさ)