伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

ついにアクションベースにまで手を出してしまいました!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20210611170547j:image

こちらは家康公の産湯の井戸だよ!
な、渡辺曜ちゃんの一枚!
岡崎城のパワースポットだそうです。

なんとなくあるのは知っていたけど、しっかり意識したことはなかったモノの一つです。
こういう歴史を感じられるものがあるのも岡崎城の良さの一つですね。

 

ついにこんなものまで手を出してしまった

f:id:drumdk49:20210611170700j:image

ガンプラをディスプレイするアクションベースまでついに買ってしまいました。使い方が説明書を見てもいまいち分からなかったですが、なんとか設置することは出来ました。ガンプラに対するIQが少しずつ高くなっています。

最初にガンダムを作った時はここまでのことを考えていなかったし、その前に作ったSDクスィーガンダムにディスプレイパーツがあったからそれを流用していました。だけど、シャアザクを作り、ガンダムMk-Ⅱを作り、ふつふつと欲しくなってきたのがアクションベース。

思い切って買って飾ってみました。

 

立ちはだかる壁


f:id:drumdk49:20210611170653j:image

f:id:drumdk49:20210611170705j:image

分かっちゃいたけどね。壁があることくらい。なんの壁かっていうと、ポージングでございます。

figmaで多少は慣れてきたけど、やっぱりポージングが難しい。というよりfigmaは地面に立ってを想定しているから2次元的な動きなんだけど、ガンダムは空中戦を考えちゃうから3次元的な考えになります。

この差が如何ともしがたいものであると改めて実感しました。ちょこちょこ触りながら、その内に良い感じになっていくことだと信じます。未来の自分を。

ちなみにMk-Ⅱはまだ取り付け出来てないので端っこで座っています。そっちもなんとか考えなあかんですね。というか取り付けパーツが分からないんですけどね。

一つ一つ調べながらやっていくかな。

 

これで一息ついたらリーオーに取り掛かるとします。リーダー作ったらトールギスかな〜。そうなるとウィングガンダム作りたくなるだろうな〜。

なかなかガンプラ熱は冷めることを知らないですね。

 

(いよいよ宇宙世紀飛び出しちゃいますか!)

(ローソングリン子でもう飛び出してるよ。色々と)