伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

常識常識というけれど、分からないこともある。素直に聞ける姿勢が大事ですね!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20210402170548j:image

桜まつりの会場を望めるところから
な、御坂美琴ちゃんの一枚!
今回もパンフォーカスで撮りました。

僕の腕だと、ある程度キレイに撮るには大きさが必要だなというのが今回の発見。
他のフィギュアはこれより小さいので、少しずつ小さいサイズのフィギュアで試していきます!

 

常識常識といふけれど

その常識は誰にとっての常識なのか?

そんなことをふと思いました。

信号で赤は止まる

というのは日本においては社会的な常識と言っても過言ではないでしょう。

では、お箸を持つ方の手

と言った時にその常識は右利きの人と左利きの人とで違います。

常識的に考えてと僕も言うことはありますが、その常識は自分だけの常識なのか、はたまた自分が所属している組織においての常識なのか、もっと大きく社会や世界の常識なのか。

何かを伝える時にはそこのところの意識の共有をしておかないと話に齟齬が出てしまうなって思いました。

 

ではどこまで確認すればいいのか

それが結構厄介なところで。赤信号くらい分かりやすければいいけどね。道案内の時にお箸の持つ方の手の方へ曲がります。なんて説明する人も多分いないとは思います。

でも自分の常識と世間の常識の線引きは非常にグレーです。だから少しでも疑問に思ってしまったところは詳しく説明した方が良さそうですね。

さりとてあまり詳しく言い過ぎると何の話か分からなくなってしまうこともあるので、その辺りは塩梅見ながらかな〜。

 

常識でしょ!

って言われても知らないものは知らない。だから素直に教えてくださいと言える姿勢を自分自身が持つことが大事なことですね。

だって

聖闘士に同じ技は二度も通じないのは常識

って言われても知らんがな!ってなりますよ!

 

(一輝兄さん!)

(ミスター美味しいところ取りの一輝兄さんです)