伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

価値観はそれぞれだけど、価値は同じ!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20210322170152j:image

花壇のお花と撮ってみたわよ!
な、津島善子ちゃんの一枚!
またこの季節もやってきましたね。シンプルに撮ってみました。
やっぱりお花と撮るの好きです。これからの季節は色々なお花が出てくるので、それもまた楽しみですね。

 

ネットで見かけたお話

ある投資家の方が、食事後にタクシーを使わずに電車で帰ったという話をまとめニュースで見ました。

なんでそんな事をしたかと言うと、一万円で買うことが出来るものはみんな一緒だという感覚を持ち続けたいとか。

個人的には分かる話というか、そうだよなって思いました。お金の価値は相対的なものではありますが、一般的に認識されている価値というものもあります。

例えばジュース。一本1000円と言われるとものすごく高いように感じます。ジュース一本いくら?と言われれば大体100円という回答が多いんじゃないかな。そういう金銭感覚はそれとして持っておかないと狂う元となりかねないなって思います。

 

100円のジュースであっても

その重みはその人によって違います。長女ちゃんにとっての100円と僕にとっての100円。価値や買えるものは同じだけど、その100円に対する価値観は違います。

その感覚は忘れないようにしないといけないですね。じゃないと消耗するだけのお金となってしまいかねないと思います。

まぁ、片道20分少々の距離であれば割と普通に歩いて行動するので、ケチと言えばケチな性格してますけどね。よっぽど酔っ払った時か、荷物が多いか、雨がすごい時くらいですね。タクシー使うの。

 

大富豪にとっての100万円は庶民にとって100円だとか耳にすることあるけれど、どちらにとっても100万円も100円も価値は同じですし、やれる事も買えるものも同じ。

単純だけど当たり前な事。だからこそ忘れないようにしておかないといけないなって思いました。

 

(そして1万円でフィギュアか服かを悩む)

(割と大きな問題だよ。それ)