伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

たとえ忘れていたとしても、最初の印象というのはイメージとして残る!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20210310171921j:image

エヴァっぽい雰囲気というとこんな感じね

な、アスカの一枚!

個人的にはエヴァの雰囲気ってこういう感じの廃墟のようなイメージがあります。何となくエヴァっぽい。テレビアニメの時にアスカが逃亡した先も廃墟だったし、荒野というよりも廃墟が合うんだなって思っていました。

 

FBのコメントでスッキリした!

そう思っていたのだけど、FBにこんなコメントがありました。

廃墟というかコンクリ打ちっぱなしやね。綾波の家の壁がそれだったから。20年前の当時は斬新で不思議な世界観を演出してたね。

これだ!って思いました!確かに今回撮った場所も廃墟というよりコンクリ打ちっぱなし。そしてそれを感じていたのが綾波の部屋。そこでのイメージで固まっていたんだなって思いました。

廃墟感のあるシーンなどで、こういう朽ちたような雰囲気が合うんだな~って思っていたけど、実際にはそうでは無くて、綾波レイの部屋の無機質な感じがそう思わせていたんですね。確かに初めて見た時はコンクリ打ちっぱなしとか知らなかったし、普通の部屋じゃないって感じがイメージとして残り続けていたのだと思います。

 

イメージとファーストインプレッション

このコメントで、そういえば綾波レイの部屋が打ちっぱなしだったなと思い出しました。すっかり忘れていたとも言います。

だけど、その部屋のイメージがエヴァのイメージとなっている。初めに受けた印象というのは、たとえ忘れていたとしてもイメージとして残るのだと思いました。

自分に置き換えれば、初対面の方と会う時の印象というのは、その後の僕に対するイメージになる。そういう風にとらえることも出来ます。

だからと言って、お休みの日もスーツでビシっとという訳にはいかないですが、そういう時に会う事があったとしても、良いイメージを抱いていただけるように身だしなみには気を付けていかないといけないなって思いました。

 

(アスカ推しだけどイメージは綾波レイなんだね)

(深いところではエヴァといえば綾波って思っているんだろうね)