伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

エヴァを観に行く日が決まったよ〜!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20210309171802j:image

咲くのはまだ先になりそうね

な、式波アスカラングレーさんの一枚!

エヴァの公開記念という事で撮ってみました。とりあえず映画館へ観に行く予定も立てられたし、今から楽しみです。昨日の話でもあるけど、見終わった後の語りたい欲をどう抑えるかは、観てから考えるとします。

 

ネタバレについて

昨日のお話でネタバレ気にしないと書いたけど、その続き的な話です。

基本的には気にしません。ツイッターとかのタイムラインで流れてきたのを見てしまったとしても、へ~そうなんだ~くらいにしか思わないです。

かと言って、ネタバレ感想!みたいなリンクを自分から踏みに行くことはないですけどね。気にはしないけど、積極的に見たいという訳でもないので。ただ割とネタバレ感想のリンクを見かけたので、ネタバレ注意とか記事に書いておけば大丈夫かなと思わないでもないくらいにはなりました。

 

葬式とかいてあるブログもあった

これだけは中身は見なかったけど、どういうこと?って思ってリンク先に飛んで冒頭だけ読みました。

多分、書いた人同年代だろうな~。自分の青春時代の幕という意味で葬式というフレーズを使ったんだろうなって思いました。

正直、めっちゃ同感します。最初のエヴァがやっていた時が中学生の時で、あの当時のオタクの多くにとってエヴァは必須科目だった。一応、まごころを君にで終止符は打たれたのだけど、あの終わり方や、大学の時に始まった新劇場版とかで再びエヴァに呼び戻されたと言っても過言ではないでしょう。

新劇場版である、序の公開が2007年9月。大学じゃなくて大学院の時やった。

そこから13年を経て、また初めて見た時から20年以上の時を経て、遂にエヴァという一つの大きなものにピリオドが打たれるというのも感慨深いものがありますね。

 

とはいっても、ガンダムは色々なシリーズでそれこそ生まれた時からあったわけで。また10年20年して帰ってきたエヴァンゲリオンとかで、再び呼び戻されることがないようには期待したいですね。

これが見終わった後にどう思うのか。その時は、そんなことをまたお話しようと思います!

 

(んで、いつ行くの?)

(今度の金曜日に行こうと思ってるよ)