伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

曖昧なワードからでも調べることができるネットの海!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20210306173059j:image

今回からはFate/extracccよりセイバーブライドのお届けです!

今日は晴天!桜はまだ蕾だな!

な一枚にしてみました。ポーズのせいで何となくバスガイドさんみたいに見えてしまうのがちょっと可笑しいなって思いました。

 

ネットの海は広大だわ

昨夜、昔読んでいたマンガが気になって調べていました。タイトルが思い出せなくて、どうにも気持ち悪くて出てこないかなって時間かけて調べました。

内容としては、現代が舞台で売れない芸術家の話。若者の葛藤を描いている。死んでも大人になんてなるもんか!みたいなセリフがラストの方である。あと引っ越しの時にきたオッサンがゴリラみたいな人。くらいしか覚えていなかったです。

マンガ 芸術家

とか、何となく小学館だった記憶があったので、

マンガ 芸術家 小学館

とか、あの手この手で思いつくワードを入れて調べていったら見つかりました!

それが信濃川日出雄のfine.というマンガです。スッキリ!

現在、連載されているマンガの情報もキャッチ出来たので、また読んで行こうかなって思いました。ちなみにfine.は電子書籍では出て無い感じだったので、それはちょっと残念でした。

 

あいまいなワードでも調べることは出来る

っていうのは、すごいことだと思います。ツイッター2chまとめサイトで時たま、こんな探し物してますって言うのを見かけるけど、顔も名前も知らない人に教えてもらう事が出来るというのも、考えてみればすごいことですね。

分からないまま終わる。そんなのはいやだ。ってどこかで聞いたことがある歌詞がありますが、調べよう、知ろうと思ってネットで調べたり、SNSに発信、投稿すれば解決することも多いんだなって思います。

ちょっとしたことであれば、すぐに何なのかを知ることが出来る。だからこそ、逆説的ではありますが、知識を蓄えることや考え方を学ぶことがより重要になってくるのかもしれませんね。

 

最後に全然関係なく、シュールな煉獄さんのお届けをしておきますね。

 

(びっくりするくらいシュールやね)

(これでこそ買った甲斐があるってもんよ)