伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

好きなことだから続けられてきたのかもしれない!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20210209170758j:image

今回からはゼロの使い魔よりルイズたんのお届けです!

髪の色に合わせたピンク色の背景が良い感じにマッチしてくれました。また、壁紙に落とされた影も雰囲気が出て、満足いく撮影となりました。

ちなみにルイズの本名は、めちゃめちゃ長いです。気になる人はルイズで検索してみてください。運が良ければ、伝説と言ってもいいコピペも見ることが出来るでしょう。

 

小説を書いてみたかった

まぁ過去形ですわ。一時期、書いたことはあって、pixivに投稿していた過去もありますが。過去のブログに黒歴史として残しておいたけどね。なんにしても、そういった創作をしたかった、実際にしていた過去もあります。

最近、知人が小説を書いて投稿されていたので、それを読んで、そんな自分の過去をちょっと思い出しました。それを読んで、さて僕ももう一度書いてみよう!とは思わなかったです。もしかしたら、その内、また書きたいなって思うかもしれないですけどね。

 

本当に書きたかったのは

その時も思ったし、今回の知人の小説を読んで改めて思ったのですが、本当に書きたかったのは本編じゃないんですよね。

あとがきなんです!!

あとがきを書くためには本編を書かなければいけない。だからか、実際には小説家になりたいという気持ちもあったけど、頭の中で妄想するのは面白そうなあとがきだらけだったりします。

単純に、小説でもビジネス書でもあとがきが好きというのもあるんですけどね。それまでの世界観と打って変わって、作者自身の生の声って感じがして好きです。最近はやりのクラブハウスもそんな雰囲気で楽しんでいるともいえるわな。

 

んで、ふと気づいたわけですよ。この毎日書いているブログってあとがきだよなって。その日一日のあとがき。それがこのブログだよなって。ある意味、好きなことを毎日していたんだなって。

ブログを毎日書くにあたって、毎日書く習慣を付けるとか、毎日ブログを書くという事を毎日決めるとか、色々と言ったことあるけど、根底にあったのは自分が好きなことをやっていたという事でした。そりゃあ、毎日、続けられてきた訳だわ。好きな事をやってるだけだもん。フィギュア撮影と同じだわ。

そもそも、このブログ最後の()のくだりとか、上遠野浩平先生のあとがきのパクりやし!BGMまでは思いつかんかったからパクれんかったけど。

ということで、これからも、今日のあとがきとして、ブログを続けていきます!

 

(あとがきの妄想する人って多いみたいだけどね)

(まぁ、ツイートみたいなもので、一番、妄想しやすいところだわな)