伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

遅ればせながらやっとこさ鬼滅の刃の映画観に行きました!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20201203195445j:image

実家にちょいと行ったので探してみたらハルヒありました〜!サイズは小さいやつだけど、これで三娘をとりあえず揃えられました。

このハルヒ以外にも持って帰ってきてるのでまたどこかで登場させたいと思います!

そして実家から帰ってきて近所の百均にフィギュア修理用のあれこれを買いに行きました。またタイミングみて修理活動してみようと思います。

 

f:id:drumdk49:20201203212005j:image

とりあえずキーホルダー買っちゃった。パンフと気になってた煉獄さんペンは公式の通販にしたので何も買わなくても良かったけど、見てたら買っちゃいました!

と言う事で先日、鬼滅の刃無限列車編を観に行ってきました!

f:id:drumdk49:20201203214813j:image

原作は全巻持っているので内容としては分かっているのだけど、分かっていても面白い!

マンガとアニメでは表現が違うから新鮮な気持ちで楽しめました。

 

鬼滅はアニメはこの間やってた総集編の後半しか観てなかったので、本当にアニメの方は初体験。

無限列車編だけで言うと、原作のコミックスの方が裏話や解説みたいなのがあって内容が細かい感じ。アニメの方はなんと言っても映像のキレイさ!声優さんが入った事による感情の揺さぶり!そして勢いあるアクションシーン!

違いとしてはこんな感じかなと思いました。要するにどちらも面白い!!

 

ウマイ!から始まった煉獄さんが、面白い人だと思っていたらどんどんドンドンカッコ良く構成、演出が良かったです。

見終わった後に煉獄さん最初はウマイ!ウマイ!と言ってた人だったよな〜とギャップに驚きました。

マンガの煉獄さんも映画の煉獄さんもどちらの煉獄さんもカッコ良かったです。本当それだけでも良かったけど、炭治郎の夢のシーンは悲しさと決意の強さを感じさせるシーンでした。煉獄さんとはまた違うカッコ良さがあるのだと思います。

そして原作でも好きな最後の猪之助のセリフ。予想通り映画でも刺さりました。あのセリフに猪之助の覚悟が詰まっているのだと思いました。

 

本当に良い映画でした。続編はどうなるのかな?映画でもテレビでもどちらでも改めて追いかけて行きたいと思います!