伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

気付けばハマっていたインク沼!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20201123173033j:image

お庭にバラが咲いてるね~!

ダヴィンチちゃんの一枚にしてみました。咲いている位置的に撮るのがちと難しくて上からなでるような構図にしてみました。

というわけで今回はFGOよりダヴィンチちゃんのお届けでした!

f:id:drumdk49:20201123173231j:image

アクリルフィギュアも少しは撮り慣れてきたかな。光の透けとかまだ不慣れな点も多いけどやっていくうちに慣れるかなと思っています。

 

さてさて毎月、契約2年になる住人さんあてにお手紙を書いています。

お手紙を書くようになってどれくらい経つかな~とインスタ遡ってみたらアップしてなかったです。多分2年以上はやってると思うけど。始めたきっかけはKeisukeokunoyaについてきた短パン社長のお手紙でした。レイアウトとかは当時パクりました。あとお手紙を書く習慣自体は某経営塾でみっちり仕込まれていたのでこの二つが上手いこと合わさったなと思います。

 

そのお手紙を書く相棒がガラスペン。

f:id:drumdk49:20201123173203j:image

始めた当初は万年筆で、そこから少しインク沼にハマったのもありガラスペンを知人のお店であるペンズアレイタケウチさんにて購入しました。多分1年くらい前。万年筆と違って書くたびにちょんちょんとインクに付けるのが結構気に入っていたりします。

そのガラスペンがインクを吸わなくなってしまったのでタケウチさんのところへ相談に行きました。とりあえずお預けしてまた引き取りに行きますが、こういう時に相談できる人がいるというのはやっぱりありがたいことだなって思います。あまり行くとまた色々とペンやインクを買いたくなっちゃうのが悩ましいですけどね。たまに意味もなく遊びに行ったりしています。

それともう一つ、ガラスペンが使えなくなったので今回は万年筆で書きましたが、やっぱりサブも必要だなと思いました。ちょうど使っていない万年筆があるのでカートリッジ式からインバータ式に変えてもらいました。

f:id:drumdk49:20201123173149j:image

色を限定しておけばサブ機としてまた活躍できそうです。

 

気軽にインクを変えられるのがガラスペンの良いところ。万年筆は一度インクを入れておけばどこでも使えるのが良いところ。両方の良いところを合わせて使っていきたいなって思います。

 

(先週またインク買ってたよね)

(めっちゃ素敵なインクやったからつい、、、ね)

f:id:drumdk49:20201123173246j:image