伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

意味を知ることで理解が進み精度が上がるんじゃないかな!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20201115172844j:image

りぶらの前で記念撮影!

津島善子ちゃんの一枚!

今回はちょいと実験的な撮影だったのですが、上手く撮れて良かったです。どんな感じになるかがまったく読めて無かったのですが、撮れた写真を見てこれはこれでアリだなと思いました。

 

どんな撮影でやったかというと、接写の時の要領でちょっと引き気味の写真を撮ってみました。

ブームの中でやったことをそれより前の時の感じで撮影したらどうなるかの実験でした。結果としてはグッドな写真かなというところですね。あのブームもこうして活かすことが出来たのが嬉しいです。

そもそも論でAE/AFロック機能というのが何なのかがよく分かっていないです。

ということでグーグル先生にどういうことなん?と尋ねてみたら、

明るさとピントのロック機能

という回答をしていただけました。

AEが明るさ、AFがピントのロックだそうです。さんざんブームでやっておきながら今更ながらに意味を知りました。そういう事だったのね。

 

大学の時にデジカメを使っていたのですが、暗いところや逆光の時に丁度いい明るさのところで半押しして明るさ調整してたわ~。と意味を知ってから気付きました。昔から変わらずやっていたことなのね。

スマホで写真を撮るのが普通になってからは自動でピントが合うので大して気にしてなかったです。というよりもデジカメでいう所の半押しをすることがなくなったので全く持って忘れていました。

意味が分かればまた使い方も変わる。

意味が分かったことでまた精度を高められるなと思いました。今までは何となくの雰囲気でやっていたのですが、理解が進んだことでその何となくの部分の中でどこに気を付ければいいのかがちょいと見えました。

また明日からの撮影が楽しみです!

 

何事も何となくの部分を埋めることが精度を高めるきっかけなのだなと思いました。

 

(ピントがロックされてたのは何となく分かっていたけどね)

(明るさもロックされるとは知らんかったよ)