伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

SNSの世界って広いように見えるけど、気を付けないと狭い世界になってる事もあるんじゃ無いかな!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20201108173208j:image

ヨキソバ!お待たせだヨーソロー!

な曜ちゃんの一枚にしてみました。

岡崎公園にあるひょうたん屋という茶店の前で撮ったのですが、このお店ほとんどいった事が無いです。というよりも日中に岡崎公園に行くことがほとんどない。ネットで見たらみそおでんとかあるようなので、のんびりビール飲みながら一服してみたいな~って思いました。

 

さてさて最近ちょいと思ったこと。

昨日、お話しようとして何だったか忘れてしまったのだけど、今日思い出せれてたので今回お話しますね。

何をかというと、SNSの世界って広いようで狭い世界だなって思います。特に僕のようなあまり見られていないところだとそうだなって思います。

ツイッターやインスタは自分からフォローしに行ったり、興味のあることを調べてみることが多いです。そうなるとそこのページに表示されるのは、自分が興味ある事がほぼすべてになります。これが世界が広いようで狭いなって思ったことです。

もちろん自分と考えが違う知人と相互フォローの関係になることもあるので、それだけじゃないよってところもあるにはあります。先日お話したように好きな作家さんであっても思想の部分では僕とは合わないなと思う事はちょいちょいあります。そういうのは大体スルーしますけどね。それはそれ!これはこれ!です!!

 

よっぽど肚に据えかねる投稿があったとして、そういうのは見ないようにしていくと、結局タイムラインに残るのは自分にとって心地良い話が並ぶようになります。自分が思っている意見とそうではない意見、その両方に目を通せればいいけどそこはやっぱり感情が出てきてしまいます。僕でもそういうことはあります。

趣味色全開なアカウントにして、本当に好きなモノしか見ないという風にしているならまた話は違いますけどね。ツイッターならリスト表示もあるのでそうやることはありますね。

結局のところ、自分にとって都合が良い意見も悪い意見も、両方を見ることで自分の考えと言うモノがより強くなるんじゃないかなと思います。耳障りの良いことだけを見ていても進歩はなく、また肚に据えかねることだけを見ていては冷静にはなれない。両方をバランスよく摂取することが肝心な事じゃないかなと思いました。

SNSは楽しいモノ。だけど使い方を油断すると広かったように見えた世界が実は狭かったということもあり得ることにも留意して使っていきたいですね。

 

(そうはいっても君がよく見てるのはフィギュア情報じゃないか)

(まぁそうなんだけどね~)