伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

初めてのシリーズ物はまだよく分かっていない事が多い!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20201013173222j:image

今回からは艦これより高雄さんのお届けです!

日に当たった緑がまぶしい一枚が撮れました。モミジではないですが、落ち葉をチラホラと見かけたりと秋の気配が濃くなってきてますね。

 

前々から艦これの可動式フィギュアを買いたいな~とは思っていて、僕としては可動式=figmaの印象が強いのでそちらで探していたのですが、近所のショップで見ていたらこのアーマーガールズというシリーズがあることを知り、ネットで調べたら評価も上々なのでこの高雄を買いました。

見た目も可愛く、また結構動かせるので良かったな~と思う反面、figmaとの違いにちょっと苦戦したりもしました。

一番の違いは関節の軸ですね。

figmaの方がこの軸をぐりぐり動かせられる気がします。

f:id:drumdk49:20201013173238j:image

AMP(アーマーガールズプロジェクト)の方はこの軸があまり動かない気が。

f:id:drumdk49:20201013173251j:image

今朝も肘を回そうとして軸が壊れそうになりました。AMPは他のフィギュアを知らないのでたまたま今回の高雄がそうだっただけかもしれないですけどね。あとfigmaは回せすぎて腕の正しい向きが分からなくなったりしてます。

あとこれは高雄の服装がそうだからというのが大きいと思いますが足をあまり上げられないです。スカートは軟質素材だけど、長さがないので硬さが出てしまってます。無理に上げようとすると腰の軸から外れてしまうのでが難点。外れてしまうと言えば個体差かもしれないけど頭もよく外れてしまいます。もどかしいです。

 

とまぁ、気になるところだらけですが、基本的にはお顔が可愛くて細かいながらも全体的にきれいに作られているので満足しています。可動式フィギュアは他にフィギュアーツ(フレディとか真姫ちゃん)や超像可動(露伴先生)などを少しだけ触ったことがあるくらい。

そして圧倒的にfigmaをいじっているのでどうしてもそこが基準になっているなと思いました。figmaと同じように動かせるかもしれないけど、今まで触ったことのないシリーズなのでそういった意味では色々触って出来ること出来ないこと、可動域などを知っていくしかないかなと思います。

これからも遊べるフィギュアなのでまた色々と写真を撮っていきたいと思います!

 

(艦これと言えば艦装は?)

(そっちはまだ箱から出していないよ)