伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

どんなきっかけであれ変わる時には大きく変わるものだなと思いました!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20201011173052j:image

本日めちゃ快晴!!

初音ミクちゃんの一枚です!

快晴過ぎて外が朝から温かったのは驚きでしたけどね。この時期は気温が変わりやすいので服装などでこまめに調整していかないといけないですね。

 

さてさて昨日はよ~け飲んでしまいました。

おかげで今日はちょいと二日酔い気味。食事は普通に食べれたのでまだよかったですけどね。こういう所で地味に加齢の影響を感じます。

そんな愉快な飲み会はイルサルトの末廣さんがいらっしゃっていたので本当に楽しい時間でした。末廣さんと出会ったのはもう何年になるのかな~。少なくても結婚する前どころか嫁ちゃんと付き合う前だったように思います。

その当時、正確にはそれよりももうちょい前くらいの僕はというと、服は着れれば何でもいい!という考えの持ち主でした。ユニクロで良いやとかそんなレベルではなかったです。もっと低レベル。スーツ以外のお洋服はジーパンとTシャツくらいしか持っていないような感じでした。

当時からバリバリのオタクだったのでお金は基本的にオタク活動のための資金。なのでお洋服に回すお金はない!とまで思っていました。

 

そんな僕が決して安くないお洋服や靴などを買うようになったのはあることに気付いたからです。

このままじゃ結婚どころか女性とお付き合いすらできない!

ということで当時知り合ったばかりのリーガルシューズ尾崎さんのところに行ってほぼ初めて2万円近くの靴を買ったり、メガネの吉川屋さんに行っておしゃれなメガネの相談をしたり名古屋の研修塾の同期の人間にオシャレな服のことを聞いたりと少しずつファッションというものを考えるようになりました。

そうやって色々と揃えたりしている中で知り合ったのが末廣さんでした。

 

最初に作っていただいたのが紺色のジャケット。自分の中でジャケットの色と言えば黒しかイメージが無かったのでこんなジャケットがあるのかと驚きでした。その後もパンツやジャケット、シャツにスーツとどんどんお願いするようになっていったのですが、あのジャケットが僕の中のファッションの方向性を決めた第一歩だったなと今では思います。

夏場はTシャツとかを今でも着ますが、基本的にはジャケットやシャツを使ったまとめ方が好きですね。あとスーツスタイルも大好きになりました。

本当にダサダサだったあのころから今ではオシャレだねと言われるようになりました。変わろうと思ったきっかけはモテたい!だったけど、こうやってファッションのことを楽しいと思えるようになったりと人は変わる時には大きく変わるものだな~と改めて思いました。

 

(末廣さんにも褒められてよかったね!)

(素直にめちゃ嬉しかったよ!!)