伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

雨の日の撮影方法を考えてみたけど体勢を整えるしか思いつかない!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20201010172452j:image

今回からは初音ミクちゃんのお届けです!

やっぱり雨の中での撮影は難しい。だけど雨の中ならではな写真も撮れたりするのでこれはこれで面白いなって思います。夏場は良かったけど、寒くなっていく今からはびしょ濡れになりながらの撮影は健康上よろしくなさそうなのでやり方を考えないとな~。

 

フィギュアを撮影する時の方法は大きく二つあります。

置いて撮るか、持って撮るか

そして雨の日の撮影で何が気になるかというと、それは傘の存在。

傘を手に持っている以上、腕が一本抑えられてしまいます。

置いての撮影ならそこまで傘は気にはならないです。

片手ふさがってはいるけど比較的安定して撮影できます。ただし置いて撮る時の問題は置く場所!雨とか川の水にフィギュアが濡れてしまうのはあまり気にしていないけど、ぬかるみとかに置くのはやっぱり気が引けますね。

 

で、もう一つの手に持っての撮影

こちらが問題!傘を持ってると片手がふさがっちゃうので傘を肩で挟む感じにするとして、フィギュアとカメラをそれぞれ持ってとやると、まぁまぁぶれます。何なら傘を挟んでいる方の手がちょっとプルプルしちゃう。この辺りが考えポイントですね。

今やっているみたいなモミジの写真は基本手に持っての撮影だから正直難しいです。枝に乗せてとかやれないことは無いけど落としたときのリスクを考えるとちょっとやりにくい。まぁ、たまにやってたりはしてるけどね。状況を見ながらで。

このあたりをどうにかしたいな~というのがポイントですね。今回みたいに頭部がでかいのは意外と撮りやすかったですけどね。それも一つの手段。だけどスケールサイズのも撮りたいから色々と考えてみるしかないですね。

こうやってやり方を考えるのもまた撮影の面白さでもありますね!

しばらくは傘を肩で挟み作戦でプルプルしない体勢を模索してみることとします!

 

(カッパ着れば良いじゃん)

(確かにゴルフ用のはあるけどね)