伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

沼津へレッツヨーソロー!してきました!!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200918173434j:image

レッツヨーソロー!ということで今回はラブライブサンシャイン渡辺曜ちゃんのお届けでした!

f:id:drumdk49:20200918173459j:image

フレディサイクルからの久々な通常サイクルの始まりで撮ってて楽しかったです。またそれまでは気にしていなかったところも気になるようになったりと新しい視点が出来てきたのも良かったかな!

 

さてさて昨日の沼津日帰り旅行のお話。

f:id:drumdk49:20200918173519j:image

週間天気予報だと2,3日前でも天気が悪そうな感じだったので行くのを延期にしようと思っていました。折角行くなら晴天がベスト。そうでないなら曇ぐらいでも良いかなと思っていたら曇・雨の予報。だったのが前日天気予報見たら夜中くらいからの雨だったので予定があっちゃこっちゃなったけれど行こうと決めました。

宇宙兄弟のエディの最善のためなら何度でも決定してもいいじゃないかと言ってたのを思い出しました。

今回、いつもと最大に違うのは自分ひとりじゃないという事。娘ちゃんと二人きりの初めての遠出という事でどうなることかと心配な部分が大きかったです。結論としては一人で行っていた時と比べて予想外な事や大変な事はあったけど大きな問題もなく娘ちゃんも楽しんでくれていたように感じたので思い切って良かったなと思いました。

 

もともと行く予定を延期していたので準備の部分ではちょっと整っていなかったのですがその辺りは道中で電話しながら確認しました。

最初は安田屋旅館でお昼を食べて、沼津港寄りながら沼津駅前の仲見世商店街をプラプラして帰るという感じで考えていました。

途中のSAで安田屋旅館に電話してみるとコロナの影響か昼食はやっていないとのこと。いきなりの予定変更となりました。折角なので久々に安田屋旅館に行きたかったですがそういう事なら致し方なし。ルートを沼津駅周辺スタートと真逆にすることにしました。

とはいうもののお昼をどこにするか。娘ちゃんがいるので出来ればフードコートみたいなところは避けてレストランとかそういう配膳してもらえるところにしたい。そうやって考えていくうちに行きたいと思っていたけど行ったことなかった欧蘭陀館に行ってみようと思いつきました。調べてみると駅からちょっと離れているけどそこまで遠くはない。という事で一路欧蘭陀館へレッツヨーソローです!

 

始めてはいるお店って勝手が分からないのでどうしたものかと動きに困りますよね。こちらもどうしたものかと店頭で思っていたらお席へどうぞ~と言われたので窓際の席へ移動しました。

f:id:drumdk49:20200918173612j:image

こちらはラブライブサンシャインの曜ちゃんの自宅のモデルとなっている喫茶店で店内にはたくさんの曜ちゃんグッズやファンアートなどが並べられていました。僕は基本チキンなのでパシャパシャ撮ることもせず、座った席に並べられたグッズをさらっと撮って曜ちゃん家のハンバーグセットを待つこととしました。

娘ちゃんとの分で二人分注文しようとしたら結構量があるとのことでそれは止めにして足りなかったら後で追加することに。

f:id:drumdk49:20200918173645j:image

実際に来たのを見て二人分から娘ちゃんの分を引いて食べられないことも無さそうだけど正直きつそうだなという感じの量でした。追加作戦で正解です。

娘ちゃんにご飯を上げ慣れていないので結構苦戦しましたがなんとかお昼は終了。ご本人も満足そうにされていたので良かったです。追加で頼んだホットドッグのウインナーは娘ちゃんに食べられてしまったけどね。ニコニコしてたから良しです!

お店の方も良くしてくれてグッズに囲まれているとはいえ雰囲気の良いお店でした。今度はゆったりお茶しにいくのも良いかなって思います。

 

お昼を終えて沼津に来たら必ず来る仲見世商店街へ。

f:id:drumdk49:20200918173708j:image

まだまだラブライブサンシャインの熱は冷めやらぬ感じでいつ来ても良いところだなって思います。熱が冷めていないというよりも商店街の一部になっているという感じですね。ここに来るとAqoursのみんながいるんだな~って思います。

商店街の中に黒板へ昔の商店街と書かれたものがあったのは面白かったです。こういうのがあるとついつい見ちゃいますね。

f:id:drumdk49:20200918173900j:image

本屋さんによって娘ちゃんの絵本を買って上げたり、グッズ売り場に行って父ちゃんのお買い物したりと割と歩き回りました。

f:id:drumdk49:20200918173738j:image

そんな中でも娘ちゃんはぐずったりしなかったのでありがたかったです。途中抱っこをせがまれたらすぐに抱っこしてあげたりしてたのが良かったのかな。

抱っこしたり歩きながら高い高いしたりしてたら、本屋さんでもらったアンパンマンのシールが何枚か剥がれ落ちてしまったのはごめんなさいだったけどね。

仲見世商店街は駅の南口側なのですが、北口にもグッズショップがあるという事でどうやったら行けるか案内所で聞いたら、迂回するか入場券買って駅を抜けるしかないそうで。最初は迂回路を歩いたのですが思ったよりも距離があり帰りはあっさり駅を抜ける方法を選びました。お金は使うべき時はケチらず使うべし。移動の楽さが全然違いました。

 

北口から仲見世商店街へ移動して商店街の中にあるやば珈琲店で小休止。二人でジュースを飲んでまったりしてから安田屋旅館がある内浦方面へ行きました。

沼津駅から安田屋旅館へは車で30分ほど。宿に泊まるわけでは無いので中には入れませんので前を通って三の浦案内所のキッチンカーでジュース買って、引き返しながら三津シーパラダイス近くにあるセブンイレブンで強引に海をバックに写真撮って帰ろうと考えていました。

駅を出たら瞬間的に娘ちゃん爆睡。

それだけ動き回ってたでな~!

そうこうするうちに三の浦案内所についても変わらず爆睡。

f:id:drumdk49:20200918174005j:image

ちゃちゃっと写真撮ってジュース買ってセブンイレブンに移動しました。

やっぱりまだ爆睡!

セブンイレブンでちょっと物色したかったけど海岸の写真をさっと撮って帰路につきました。

f:id:drumdk49:20200918174027j:image

 

帰っている途中で渋滞にはまってこれまた予定していなかったSAで晩御飯にしたり、ドリンク買おうとしたらアンパンマンのチョコ欲しがってギャン泣きになったり、別のおもちゃにしようと言ったらだめで本屋で買った絵本でとりあえず誤魔化してその次のSAでアンパンマンのガチャガチャ買ってご機嫌になったり、お母さんに会いたいって泣かれたりと色々ありましたわ。

それでも自分も行きたいところへ行けたのは娘ちゃんのおかげだったのでやっぱり娘ちゃんには感謝です。また快く送り出してくれた嫁ちゃんにも感謝です。ご飯の食べさせ方や出先でのおむつ替えや娘ちゃんへの対応など普段、自分がお手伝いしていると思っていることでも嫁ちゃんの準備があるからこそ僕でも出来ているのだなと思いました。今回の旅行も嫁ちゃんがおむつやお茶、エプロンなど準備してくれていたから僕と娘ちゃん二人の旅行でも大きなトラブルが無かったのだと思います。

 

また初めて沼津に行ったのが2017年の1月。それからなんだかんだで何気に年に一回は行ってます。それだけ自分にとっても聖地といえる街なのだなって思います。そして行くきっかけをくれたのも嫁ちゃん。本当にいつもありがとうございます。

次は親子でゆっくり一泊の旅行にも行きたいですね。

 

(それにしても娘ちゃん元気やったね)

(それにも助けられた、助けられっぱなしの父ちゃんでした)