伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

感染症対策総合展を覗きに行ってきました!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200909173042j:image

名古屋で展示会を見学してきてからの帰り道、雨が降ってきたな~と思ったらえらい雨になりました。あと近くで雷が落ちたっぽい音とか。晴れの日が長いこと続くのもアレだったけど、まとめて降るのも勘弁してほしい。中間くらいでバランスを取ってほしいですがこればっかりはお天道様の言う通りなのでどうしようもないですね。

 

さてその展示会。

感染症対策総合展というタイトルの展示会でした。この夏はほとんどの展示会がなくなったのもありちょっと覗いてこようかな~、何か面白いものがあったらいいな~ってノリで行ってきました。

とりあえず広瀬すずノベルティをいただいたのでお土産としては十分かな。

全体的には殺菌アイテムやアクリルボード、非接触型体温計という感じでした。大体予想通りと言えば予想通りかな。その主流から離れたところだと災害用パーテーションや屋外用小型ドームなどがあり、その辺りは面白そうだなって思いました。

ちなみに広瀬すずノベルティをくれたのはSBロボットからお掃除ロボットを出展されていたところ。ルンバとは違うけどああいうロボットの導入とかもするところが増えてくるだろうなって思いました。

 

入場人数は混みこみになっているというほどではなく、かといってまばらという感じでもない具合でした。出るときにちらっと館内にいる人数カウンターが見えたのですが700人くらいでした。こうやって数字で見ると多そうな気もしますね。

カウントの仕方は入り口でQRコードをピッとやって帰る時にまたピッとやる方式。原始的なカウント方法だけど、デジタルと合わされば確実に数字が出るなって思いました。これが既定人数を超えたら入場制限がかかるという訳ですね。店舗とかモール向けに良さそうな気もしますがこれについての出展は見なかったな~。目にはしてたけど意識に残らなかったのかもしれないですね。

 

そもそもこういった人数カウンターも殺菌アイテムもコロナだから出てきた技術という訳ではなく、コロナだから注目された技術だと思います。今に合わせてバージョンアップしてたりはするかもしれませんが。

そういう風に考えると技術開発とともにそれをどう見せるかというのはやっぱり疎かにしてはいけないことだなって思いました。

またブースに関しても、パッと見て何を出されているかが分かるところの方が興味を惹かれました。分かりにくいところはスルーしてしまいますね。特に僕はあまり声を掛けられたくないと思ってしまうので尚更です。

誰もが知っている企業なら分かりにくくても見てくれる人は多そうですが、そうではない企業はこういった見せ方も考えないと伝えたいことを伝えられるチャンスを逃してしまうなって思いました。

 

(そうなるとコンパニオンさんは?)

(気は惹かれるけど、後ろから出てきたお兄さんにすぐ変わるからな~)