伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

流れが無いなら作っちゃえば良いんだ!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200907173205j:image

今回はオーストリア生まれの芸術家グスタフ・クリムト先生のお届けでした!

f:id:drumdk49:20200907173237j:image

前回のフレディの流れからタイミングが出来て今回出すことが出来て良かったです。

 

こういうのはタイミングだからね~。女の子のフィギュアの中でいきなり猫ちゃんを保護したように見えるオジサンのフィギュアは浮き方がハンパなくなってしまうので一つの流れを作ることが出来たなって思います。

基本的にはリアル頭身3回デフォルメ1回の合計4回で1つのサイクルとしています。

なので、、、

千歌っち!

f:id:drumdk49:20200907173312j:image

フレディ!!

f:id:drumdk49:20200907173334j:image

曜ちゃん!!!

f:id:drumdk49:20200907173358j:image

がんばルビィ!!!!

f:id:drumdk49:20200907173421j:image

の流れはどうしてもフレディに違和感が出てしまいます。クリムト先生のフィギュアを買ったのは去年のクリムト展でしたが、この流れは合わないな~と思って出さなかったです。ツイッターに買ったよ~!ていう投稿は当時しましたけどね。

まぁ買った当時は上記のサイクルを始める前だったけど、やっぱり浮いてしまう流れがないことも無かったな~。て思いながら見返してみるとそうでもない感じでもありました。何か考えがあったのかどうだったのか。

 

いずれにしても一つの流れがある中でイレギュラーなものはかなり浮いてしまう可能性があります。ではそのイレギュラーなものは出せないかというとそうではないです。

既存に流れに沿わせながらもう一つの流れを作ってしまえばいいのです!

それが今回のフレディからクリムト先生の流れです。単発だと浮いてしまうけど連発なら出てきた違和感はかなりそらせられる。これがサイクルの流れに合わせられれば、それは一つの新しい流れになる。そんなことを思いました。

 

で、今回は連発までは行けたけどサイクル化できるかが怪しいところでした。フレディとクリムトは良いけどその後の流れが。あと何か持ってたかな~と考えてみたらスターウォーズのカイロレンのミニチュアフィギュアがあったよなと思って探してみたら見つからず。この間作ったアイアンマンのマスクとザクヘッドの2連発はちとサイクルとしてもおかしい。どうしたものかな~と中古屋さん覗きに行ったら良いものゲットしました!

f:id:drumdk49:20200907173750j:image

いくつかパーツ欠品していたのですが、やりたいことは出来るので問題なし!

という事で明日はその新規購入のフィギュアで行くこととします!最終回はアイアンマンかザクヘッドで選択だな。

これで新しい流れもサイクルの一つとして作れたのでこれからのフィギュア撮影がより楽しくなっていきます!

 

(買う予定なかったけど買っちゃったね)

(値段が良かったし運命の出会いとも言えるよ)