伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

信頼・信用している人からの紹介や情報の意味がより増してきたように感じました!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200906160743j:image

今日は岡崎城を背景になクリムト先生です。

世界的な芸術家岡崎城にて何を思うか

みたいな一枚にしてみようと思ったらどちらかというと観光にきた外国の方の記念写真みたいになってしまいました。

愛猫抱えてご機嫌さんなグスタフさんでした。

 

先日名古屋は行った時にメンバーの一人に話を僕のお悩み相談をしてもらったのですが、その時に本を紹介してもらいました!

今回はその本の感想と言うわけではなく、その本をよくよく見たら思ったことのお話です。

 

その本の著者の名前を見た時にふと引っかかるものがありました。

どこかで見た名前だけど、あまり良い印象がないような。そんなどちらかと言うとよろしくない気持ちがもやっと出てきました。

何だったかな〜って考えてみたら思い出しました!以前に何かのニュースサイトか何かでこの人の論説を見てそれはないだろ!って思いっきり否定的なことを思った人だ!

巡り巡ってかそんな事を思った人の本を2冊も買ったのも面白いなと思ったりもしました。ちなみにKindleで買ったのですが購入時に著者名は確認してなかったです。

 

信頼出来る人の紹介と言うのはものすごく強い行動の動機になるなって思いました。

今回で言えばよっぽどの、それこそ名前を見ただけで嫌悪感を抱くような、悪印象を持っていなかったので大した問題ではなくなってました。確かに読み始めの時に引っかかりはあったけどね。

 

最近では信頼出来る人の情報と言うのがより意味を増してきたように感じます。

著名な誰それが言っていたからというより自分が信用、信頼している人が言っていたからの方が情報としての有意義さが強いと思います。

もちろんその信頼と言うのはその人の普段の言動によるもの。僕が鉄鋼業の凄さを語るよりもフィギュアについて語った方が伝わるものが多いです。それは僕がフィギュアについてしょっちゅう語っていると言う信頼があるからだと思います。

信頼だから人の情報や紹介は多少のマイナスくらいなら吹き飛ばしてしまうのだと思いました。

 

ちなみにちょっと読んでみての感想。

悩みがないのが悩みとよく言いますが、今の情勢で言うなら課題が見つからないのが課題。と言う事だなと思いました。

 

(結局感想言ってるじゃん!)

(思いついた事だからすぐに言いたくなっちゃった)