伊豫田くんのお趣味な日々

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けば沼にどっぷりなフィギュアやガンプラの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

ヲタ活と切っても切れないFateシリーズ!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200818173037j:image

今回からはFGOよりマリーアントワネット(キャスター)のお届けです!

このフィギュア、撮影するのは実に2回目。小ささゆえにちょっと撮りにくさもありましたがまずまずな感じで撮影できたので良かったです。

 

今回のフィギュアはFateGrandOrderというゲームからなのですが、このゲームはもともとはFate/staynightというノベルゲームからスタートしています。最近15周年という事を聞いたので僕がFateを知ってから15年経つのか~としみじみ思いました。

Fateのシナリオを担当されていた那須きのこ氏が書いた小説「空の境界」を読んでから一気にファンになり、ネットで調べてFateというゲームのことを知りました。と書いてふと思ったのだけど空の境界自体はどこで知ったのだろうか。講談社ノベルズで読んだのは覚えているけど。テレビか何かで見たのかな。覚えてないや。

そしてこのFateの前日譚がコミケで出ることを知り初めてのコミケ参加となりました。今思えば、初コミケタイプムーンというなかなかにハードル高めなことをやってたのだな。初めてという事もあり行列のことは全く知らなかったのでただひたすら並ぶという事に戦慄を覚えましたね。しかもこの時は同人誌も買わずに企業ブースをちらっと見て帰ってしまいました。

 

話をFGOに戻して、スマホでフェイトというキャッチでFGOが初めて出た時はandroid端末のみの対応だったと記憶しています。当時使っていたタブレットandroidだったのでこれ幸いにとダウンロードして始めました。自分が知っているFateとは全く違う世界観であることに驚いたのとローマがひたすらに長くて辟易しかけてました。

で、iPhoneで出来るようになってから、データを移行してスマホでフェイトと相成りました。ガチャの引きとかも課金しなくてもそこそこ良くて満足していたのですが、スマホが壊れたのと同時にデータも無くなりました。バックアップのパスワードもスマホにしか入っていなかったので当時はめちゃくちゃショックを受けました。今はクラウドに保管してますけどね。

という事で僕が今やっているFGOのデータは2代目となります。内容とか多少は知っていたので一気に追い上げられたのもありました。初代の時にいたキャラがいなかったりもしますが今も変わらずに楽しんでいるゲームです。ストーリーは離されてしまってますけどね。ボス戦が段々つらくなってきております。

 

自分のヲタ活上切っても切れないのがFateとなのは。特にコミケというものを知れたのもこれらの作品のおかげです。しばらくコミケには行っていないですが、またいつか行きたいですね。

 

(今度はサークル参加かい?)

(いつかはしてみたいよね)