伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

透けるのは影だけではないアクリルフィギュア!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200816170519j:image

透けるのは影だけではない!光も透けるのだ!

と思った今朝の一枚でございます。

二乃ちゃんの時や昨日の投稿の写真を撮った時には起きなかったので気にしてなかったですがこういうのもあるのねと発見。

フィルターをかけてなるべく透けた光が見えないようにしましたが拡大すると見えたりします。この辺りも考えどころですね。

 

対応策でふと思いついたのが後ろに厚紙か何かをかけること。

シンプルだけど透けに関しては効果はありそうです!だけどこれには一つ問題が。

僕、手先がびっくりなくらい不器用なのね。

このアクリルの型に合わせて台紙を切るのも怪しい。そしてそれだとアクリルフィギュアの側が透明であるという利点を活かすことはできないです。合わせるならアクリルに描かれたナミさんのシルエットに合わせないといけない。

うん!無理です!!それ!!!

この間作ったネロ王のプラモのデカール貼るのも一苦労な人間にはそんな器用なことは出来ないです!

f:id:drumdk49:20200816171532j:image

それに今後も撮っていくであろう他のアクリルフィギュアにも同じことをやらないといけないと考えると、アクリルフィギュアを撮ること自体を辞めてしまいそうです!

 

という事で他に良いアイデアも浮かばないので最もシンプルで効果的で自分のスキルアップにもなる方法でやっていきます。

それは今まで通り撮影していくという事!

普通のフィギュアでもそうでしたが、最初の撮れれば楽しいから少しずつ気になる点が出てきてもうちょっと上手く撮りたいというステージに上がります。

もともとフィギュア撮影してきているので、アクリルフィギュアではその段階へ上がる速度が早くなったのだと思います。

二乃ちゃんの時は初心者モードと合わせて結構上手く撮れたからそこまで苦戦しなかったのもありますけどね。

という事で次回の撮影の時は今回気になったところを注意してみます!

明日がナミさんの最終日なので撮り直しも出来るけど失敗の記録としてアップしておこうと考えてます。

 

(フィルターで目立たなくするようには出来るのね)

(そういう意味でもフィルターは万能です)