伊豫田くんの今日のあとがき

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けば沼にどっぷりなフィギュアやガンプラの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

決算月までの月次と目標と!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200805173639j:image

サッカーマンガ「アオアシ」を最新刊まで読みました。

今まではTSUTAYAでレンタルして読んでいたのですが、なかなかレンタルに行けなくなり追いかけるのを止めていたのですが、マンガアプリ「マンガワン」で20巻まで読めたのでそこで20巻まで読んで最新刊21巻はkindleで購入しました。

なかなか熱いサッカーマンガで次の展開が気になるところです。これからは単行本を電子書籍で追いかけていこうと思います!個人的には阿久津が好きですね。

アオアシの感想はまた何かのタイミングでお話しようと思います。

 

弊社の決算月が7月でその決算月までの月次が揃いました。

個人的には事業部として二つ目標があるのですが、その2つの目標に対してあと一歩。いや半歩?という結果でした。

正直なところ悔しさがありますが、この二つの内一つは近い将来クリア出来そうかなという目途も見えてきました。

もう一つの方は難しい。この一言に尽きますね。

抜本的に何かを変える必要があるのか、はたまた現状を進めていくなかでクリアできるのかそれすら見えてこないというところです。FFS理論で言えば僕の因子では情報を集めるというところからすべてが始まるのでここは一つ情報を集めていくところから見直していきます。

ただこのあと半歩までに迫れたの言うのは過去から振り返ってみるとかなりの大躍進だと思います。ここまで来ることが出来たのも社員のみんなや協力会社の方々のおかげです。そして何よりお客様のおかげですね。そこは素直にありがとうです!

 

自分が設定している目標はざっくりとしてはいるのですが、具体的なものでもあります。ここでは書かないですけどね。

この目標設定、必要という人もいれば不要という人もいるように感じます。それぞれどちらが正しいというよりも、どちらが自分の行動指針としてあっているかが大事じゃないかなと思います。

僕はアレコレ考えたり調べたりしてから動くので目標設定があった方が行動する時に動きやすいです。あと最近気づいたことでもあるのですが数字の目標を立てた方がやりがいを感じるように思いました。

反対に直感やセンスで動く人は目標設定がない方のが動きやすいと思います。それでも最低限クリアしないといけない数字設定とかは必要だとは思いますが。ただ数字を目標設定とするのではなくイメージとして捉えられているのかもしれないですけどね。やり切った時の映像としてのイメージがあってそこに向かっていくような。サッカーだとファンタジスタみたいなね。正直憧れます。

憧れるからこそ自分はそのタイプじゃないんだなとも思います。まぁどっちが正しいとかじゃないですけどね。だからこそ自分らしさが見えているのは強みになるなとも思います。

 

(今年はあとアレがあるよね)

(そっちの情報も集めていかないかんわな)