伊豫田くんのお趣味な日々

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けば沼にどっぷりなフィギュアやガンプラの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

フィギュア好きな自分はめちゃくちゃに刺さった良い本でした!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200626173401j:image

今回はLat式初音ミクちゃんのお届けでした!

f:id:drumdk49:20200626173435j:image

結果として投稿した3日とも良いお天気だったのでストックからの投稿でした。最終日の今日は朝は良かったけど午後に夕立があったりはしましたけどね。まだまだ梅雨の時期だと実感です。

 

先日のブログでもちょっと感想をお話した「お金の減らし方」という本を読了しました。

f:id:drumdk49:20200626173512j:image

なかなかに面白い本でした。読んでて途中に飛行機の小説で押尾守監督が映画化してというくだりがあってそこでスカイクロラの作者さんだったという事に気付きました。買ったけど読んでいないスカイクロラ。もう一回チャレンジしてみようかな。それにしても著者の名前が道理で見覚えがある名前だよと思いました。

 

内容としてはお金の減らし方というよりもお金の使い方という感じのお話。なかなかな語り口調で好き嫌い分かれそうではあるけれど人生を豊かに生きたいと思っている人には良い刺激がある本だと思います。

出版社からはお金の増やし方について書いて欲しいというリクエストに対してこのタイトル。これを面白いと思うかどうかが合うか合わないかの分かれ目かなと思います。ちなみに増やし方については稼ぎを増やすか、支出を減らすかどちらかだと仰ってました。

 

自分的にはこの本はかなりのヒットな本でした。

というのもこの本、どちらかというとマニア向けな本だと思ったからです。正確に言うとマニアックな趣味を持っている人向け。著者の方からも模型の方面でかなりのマニアな雰囲気を感じたのでそういう趣味を持っている人はものすごく共感できると思います。

結局自分がやりたいと思う事をやっている。また金銭面などで出来そうになくてもやっている。確かに好きな事ってそういう側面ありますね。やれるかどうかじゃなくてやるかやらないかで判断している。そもそも本当に自分が好きな事だったらそんなことを考えるまでもなくやれることからやっている。というのを感じました。

自分の趣味もそうだよな~って思いました。気付けば勝手にやってました。

 

もう一個衝撃的だったのが人の目なんて気にしないという事です。

この人がご家庭でどういうスタイルなのかはお読みいただくとして、自分の人生をより豊かにするための趣味に人の意見なんて関係ないとありました。

ごもっともです。

そもそも人の目を気にするような人は事務所にフィギュアを並べたりはしませんね。結局は自分がやりたいことをやっていただけだと思います。ただそれが自分の人生を生きるという事なのかもしれませんね。僕がやりたいと思ったからやる。

あとはマニアは一人でいたい(=自分の時間を自分で使いたい)とか、人に教える時間ももったいないとか、好きなことはどこまでも調べていくから意外と勤勉だとか結構刺さる本でした。

一言で言うとオタクな生き方ですね。

 

この本はお仕事術とかそういった類の本ではないです。それどころかお仕事とプライベートは思いっきり分けています。お仕事はあくまでお金を稼ぐための手段。その上でそのお金をどう使うかが目的だと言っている本です。

ただマニアックな趣味を持っていたり、人生を豊かにしたいという人には本当に刺さる良い本だと思いました。

 

(という事でフィギュアを買って撮るのが正当化されたわけだね)

(ほんと~に良い本だな~)