伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

フィギュアをお外で撮影するという事!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200612172146j:image

今回はラブライブより東條希ちゃんのお届けでした!

f:id:drumdk49:20200612172154j:image

初日は晴天だったのでSM1を使用したけど2日目以降は曇り空だったのでMilkの使用でした。地味にお気に入りのフィルターになりつつあるので使用回数が増えたのは嬉しかったりします。

 

今回ののんたんは撮影日に誕生日だったことをツイッターで知って急遽の変更でした。最初は穂乃果ちゃんから千歌ちゃんへとラブライブシリーズのリーダーの流れみたいなのを考えてたけどこれはこれで面白かったから良しとします。

これから雨の予報が続くので晴天の予報と撮影日のタイミングでちかっちを登板させようかなって思ってます。とりあえず今のところの考えでは雨と言えばのあの人にする予定です。

と思ってたらマリーの誕生日やん!ありがとうツイッター

 

友人の天野君から素朴な疑問だけどという質問をいただきました。

内容は「なんでフィギュアと風景写真がセットなの?」とのことでした。

それに対してこうお返事しました。

自分が面白いと思ったことを何でと考えるいいきっかけだったなって思います。天野君ありがとう!

もうちょっと突っ込んで考えてみると、そもそものきっかけはツイッターか何かのタイムラインで風景とフィギュアの写真が上がっているのを見て面白い!と思ったことです。ただ当初は自分でやるとは考えていなかったです。フィギュアを持ち歩くのに抵抗感があったので。

結果として自宅→事務所→事務所のお庭→散歩道と徐々に外へと出ていったわけでもありますけどね。結局自分が面白い!って思った上に出来そう!やってみたい!と思ったことには抗えないのかもしれないですね。この投稿を見た人に面白い!って思ってもらうにはまず自分が面白い!って思う事が第一歩だなって思います。たまにいつも以上のイイネが付いたりするとなんで!?って思う事はありますけどね。

 

フィギュア自体をキレイに撮りたいのであれば撮影セットを組んで自宅で撮るのが一番だと思います。実際に屋外で撮ってると特にそう感じます。風やら雨やら暑さやら光の加減やら通行人の視線やら自分でコントロールできないことが多いですから。

僕はというともちろんフィギュアをキレイに撮りたい気持ちはありますが、それを使って面白い写真を撮りたい!っていう気持ちが強いのです。それは初めて屋外で撮影されたフィギュアの写真を見た時に面白いなって思ったことが原点です。

f:id:drumdk49:20200612172326j:image

人の目を気にしなければ、(パーツに対する注意とかはあるけど)すぐにでも始められることです。それで自分でやってみて撮った写真を見て面白い!って自分でも思えたから1年以上たった今でも続けているんだなって思います。

そういう意味でも好きなことは継続できることだなって思います。

 

あとたまに聞かれるのがカメラについて。一眼とかは今のところ使う予定はないです。あくまでスマホで気軽に撮って楽しんでいきたいですね。決して昔一眼持ってたけど使い方や設定がよく分からなくて使わなくなった過去があるのが関係してるとかじゃないよ!

手軽に楽しめるのもまた続けるコツだと思っています!

 

(で、実際のところどうなん?)

(そりゃあ、使い方は良く分からんかったわさ~。今でも使いこなせる自信はないわさ)