伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

定額サービスもまた一つの道具。目的持って使わないとね!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200524173430j:image

この間お話したナニワ金融道kindleで28日まで無料で読めることを知って慌ててダウンロードしました。

読み始めるまではおもろいのかいな?と思っていましたが読んでみてこれが大ハマリです。一時的にkindleアンリミテッドを利用してでも読めるところまで読んでいきます。

結構長いシリーズなので費用的にもそちらの方が良いかなと思ってます。

 

一時期アンリミテッド使っていたけど解約しました。

まぁ、読みたい本がなかなか見つけられなかったのと、使い勝手が悪かったというのがその要因ですね。今回のように目的がある場合は期間を決めて使えば意外と使えるサービスだと思います。

TSUTAYAのマンガレンタルをしなくなりましたが10冊で600円だったと思います。kindleアンリミテッドが980円/月なので読む量や速度にもよりますが、まぁまぁ良いかなと思いました。ナニワ金融道みたいに巻数が多いのは特にそうですね。

 

で、勇み足で行ってドツボにハマることもあるので気をつけないけないです。

というのが巻数が多いから読み放題サービスしよっとと思って登録して調べたら途中までの巻しか対応してなかった!なんてパターンもあります。前に登録した時に引っかかったのは僕なんですけどね。なので今回は事前に何巻まで読めるかをリサーチして判断することとします。あと、期間限定でサービスとかあるかもしれないのでそういうところは期待したいですね。

こういう定額サービスでずっと使っていくのなら気にしなくていいけど、限定的に使うのであれば引き時が肝心だと思います。僕が前回登録した時は解約日を事前に決めてスマホのカレンダーにアラートをしました。基本めんどくさがりなのでそういうコトを最初にやっておかないとずるずると行ってしまいます。ここも気を付けたいところですね。

 

昨日のお話とちょいリンクするけど、こういう定額サービスも一つの道具だと思います。登録することや手に入れることはまだまだ手段の段階。その手段をもって何をしたいのかを明確にしておくのがユーザーとしても大事なことだと思います。

という事でナニワ金融道が何巻まで読めるかリサーチするかな!

 

(ジャンプの定額サービスはいつまで使うつもりなん?)

(とりあえずワンピースが終わるまでは続けようかな)