伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

お金の怖さの勉強になるナニワ金融道読み始めました!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200520172642j:image

昨日の反省を踏まえての今朝の撮影。

そうそうこういう感じで良いんだよ!

というショットが撮れました。新緑=緑=爽やかという感じで撮ってみました。たまたま今日が晴れてたから良かったけど雨だったらどうしようかしらん。その時はその時で別の季語を持ってこれば良いという事にはこれを書いている今、気付いた次第でございます。

 

バチバチシリーズを読み終えてから恒例のマンガアプリ マンガBANG! で新たにマンガを読み始めました。

そのマンガは

ナニワ金融道

f:id:drumdk49:20200520172756j:image

です!

タイトルとサラ金屋さんの話なんだろな~くらいしか認識が無かったマンガですが、読んでみて結構はまりました。勉強になるマンガという感じですね。

まだ途中までしか(トイチ業者とのバトルの途中まで)読んでいないですが、とりあえず思ったことというと、、、

登場人物が大体クズ

ということですね。灰原さんも人のよさそうな顔をしながらなかなかな行動をしてらっしゃいます。俺は鬼じゃ~と言う前から結構、鬼じゃないのあんた、ってこともやってた気が。吉村くんは個人的にはなんかツボにはまる人物なのが面白いです。

まぁ、サラ金屋さんの話なのでどうしてもきつい表現が出てくるのは致し方なしかなと思います。

 

で、ナニワ金融道の何が勉強になるのかというと

よく分からん、知らんことに手を出すと大体ろくでもない目に合う

という事です。

マンガなので誇張表現もありますが大体こんな感じで転落していく人が多いように感じました。教頭はまぁ途中でかわいそうと思ったけど、そもそもそそのかされて先物取引に手を出したの当人だしね。押し売りにあっても毅然として断らなあかんなって思いました。

ほとんどの人がちょっとしたことで帝国金融で金を借りてからの転落になっていってます。結局は最初のドアを開けるかどうかがその境目になってくるんだと思いました。一度ドアを開けてしまった人はずるずると行ってします。恐ろしいことですわ。

 

そしてもう一つ

勉強していない=無知であることは良くないこと!

です。昔、多分大学の法律関係の講義か何かで法律は知っている人を守り、法律を知らない人は守らないという事を聞いたことがあります。このマンガを読んでいて本当そうだよな~って思います。知っていれば生きる道もある。自分が知らなくても近くに知っている人がいるかもしれな。人のつながりもまた大事なことだと思います。

あと肉欲さんのバイタリティはとんでもないなって思いました。

 

(名前も結構すさまじい人多いよね)

(会社名や地名までやばかったりするのが笑える)