伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

季節をテーマに撮り始めて初回を終えました。そこで思ったことと発見したことと!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200518172741j:image

今回はガルパンよりアンチョビちゃんのお届けでした!

f:id:drumdk49:20200518172826j:image

いつもは散歩の道すがらで撮っているけど今回は事務所のお庭だけでやってみました。たまにはそんな感じでしばってみるのも面白かったな~。明日からどうするかはまたその時に考えます!大体そんな感じ。

 

テーマ季節を元にやり始めてみましたが初回を終えての感想はというと

ぶっちゃけよく分からない!

撮ってる本人が!!

というところです。最初季節をテーマに撮ってみるかと思いついた時に面白そうと思ったのですが、いざ撮ってみると季節とは何ぞや?に陥り、どんどん深みにはまっている感じがしないでもないです。

5月という事だし初夏ということなので爽やかな緑かな~と考え撮ってみました。確かにあてはまるけど桜のような分かりやすさが足りないと感じているのもあります。反対に言えば桜が季節のテーマとして分かりやすすぎるとも取れますね。

季節のモノと言えば草花が一番イメージしやすいです。あとは行事とかイベントとかかな。花火と言えば夏!クリスマスといえば冬!といった感じですね。

 

時期のお花とかを取り上げながら、最終回は自分が撮りたいように撮ってというサイクルで進めてみようかなと思います。もうちょっとすれば好きなように撮っている代表格の写真が季節の写真と取れるようになります。

ロケーション、シチュエーションもまた季節の代表格と言えるという事ですね。そうやって考えていくと面白いなって思います。冬の時期に川の写真だと好きなように撮っているだけだけど、夏の時期に撮れば季節を表していると取れる。俳句の季語みたいな感じですね。

というか俳句の季語こそ季節を表すものやん!!!

また一つ発見がありました!!

 

しばらくはこんな感じで多少迷走しながら進めていきます。それでもちょっと考えて面白そうと思えるってことは自分の中の琴線に触れてるってことですね。面白そうをガンガン追及していきます!

 

(季語は発見やったね)

(めちゃ分かりやすい具体例だわ)