伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

Keisukeokunoyaプレゼンツチャンルーのブレスレットが届きました!そこにあった嬉しかったことや気付いたこと!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200506174204j:image

今日は朝からの雨ふりでした。昨日の予報だと午後からのイメージでしたが朝からだったか~。言うほどしっかり天気予報を見たわけでもないのでこんな感じかなと思いました。

朝の散歩で家出た時にちょっとびっくりはしたけどね!

 

短パン社長のブランドKeisukeokunoyaプレゼンツ チャンルーのブレスレットが昨夜届きました!

ここまで本格的なアクセサリーを付けるのは初めてなのでちょっとドキドキ。普段は時計くらいしか付けないのでいつもは無かった感覚を味わっております。

とはいうものの時計以外のアクセサリーを全く付けたことが無かったわけでもないわけで。一畑山薬師寺のお数珠とかパワーストーンのブレスレットとかを付けていた時もありました。そういったのはゴムみたいに伸びる紐なので付けるときもあっさり付けれました。今回のブレスレットは今まで経験したことが無かったのではじめは付けるのに手間取りました。もうちょっとで慣れるかなって感じですね。

 

何よりも嬉しかったのは短パン社長のお手紙。先日ツイッターに上げたウィスキーの話を拾ってくださって自分の発信も見てくれているんだな~って嬉しくなりました。

その時の投稿がコレ。この時もLABで作ってあげます!と嬉しいコメントをいただきました。

自分も2年継続して住んでくださった住人さんにお手紙を書くのですが、その内容をもうちょっと考えないといけないなって思いました。

例えば季節のこと、例えば今の環境のこと、1回1回の枚数はそれほど多くないのでその分、時間と頭を使えるなって思いました。

 

アイテムが届いて嬉しい、お手紙を読んで嬉しい、そして自分のやっていることやお仕事のヒントがある。

短パン社長いつもありがとうございます!!

あとはそうして気付いたことを自分が実行すること!

そもそもお手紙を始めたきっかけは短パン社長の影響でした。そしてお手紙を書くことに抵抗が無いのは名古屋の経営塾で鍛えられたおかげです。気付いたことはほんの少しでも自分で形にしていかないとですね!

 

(真ん中の穴で付けれたのは意外だったね)

(それはマジで意外だった!一番デカいとこじゃないと付けられんと思ってたよ)