伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

人形は顔が命というけれど本当だな~!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200501174827j:image

今回はラブライブサンシャインより国木田花丸ちゃんのお届けでしたずら!

f:id:drumdk49:20200501174836j:image

撮影した日が良いお天気だったので思ったよりも良い写真が撮れたなと思いました。これから暖かい季節になっていくので、また撮るのが楽しみになっていきますね。

 

今回使った花丸ちゃんのフィギュアはガチャガチャのフィギュアなのですが結構気に入っているフィギュアでもあります。

ただ細部を見ると、塗装がずれてたり塗りが甘かったりと100点満点なフィギュアでは無いです。ですが何故気に入っているのかと言うと

顔が可愛いから!

言い方を変えると

顔の部分の出来がガチャガチャにしては良くできているから!

という事です!

 

人形は顔が命

とどこかのひな人形のCMで言っていた記憶がありますが、まさにそうだと思います。

全体的なプロポーションとかもあるけれど、まずは注目するのは顔がキレイに出来ているかだったりします。逆に言えば顔がキレイなら多少の塗装ミスとかは(やっぱり気にはなるけど)そこまで気にならないです。

同じラブライブのガチャガチャフィギュアのシリーズで最初だけ買ったというものもあります。2回目以降買わなかったのは、顔がなんか違ったから。果南ちゃんをゲットしたのだけど、なんというか顔が違う。それ以降買う事はなかったですね。

 

外しちゃいけないポイントというのはあると思います。

フィギュアで言えば顔がまさにそう!そこを外してしまうと違和感がぬぐいきれなくなってしまいます。逆に言えば、外しちゃいけないポイントをクリアできていれば多少のことであれば気にはならないとも言えます。

ただこれは最低ラインのハードルをクリアしただけとも見ることができます。

そこは充てることができる費用との相談となっていくわけで。今回の花丸ちゃんも「ガチャガチャにしては」という言葉が頭につきます。これが1万円を超えてくるフィギュアだと見る目が変わってきます。当然塗装のズレとか「それはないだろ!」と思うポイントとなります。そして細部にこだわりを感じられるかなど細かいところが気になってきます。

その上で良い出来だ!となるわけで。逆にこだわりが強ければ強いほど価格にも反映されるわけで。FGO系のフィギュアはこだわりの強さMAXだと思います。お値段もそれに合わせて2万円近くなどざらにあったりするけれど、それだけの価値を提供しているなって思います。そしてデカさをみると往年のなのはシリーズを彷彿させます。

そして細部までこだわりぬかれていればいるほどお外に持ち出せないジレンマ。結局そのあたりもバランスが大事ですね。

 

なのはさんは持ち出せないよね~)

(デカさもあるけど髪のパーツとかポキっていっちゃいそう)