伊豫田家具興産(株)代表取締役社長 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

SNOWでフィギュアを撮ってみました!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200413173726j:image

今回はゆるキャン△より犬山あおいちゃんのお届けでした!

f:id:drumdk49:20200413173811j:image

やっぱりねんどろいどは撮ってて楽しい。スケールフィギュアと違って肩の力が自然と抜けてしまうゆるさがありますね。

スケールフィギュアだと「よっしゃ!撮るぞ~~~!!!」って感じ。

ねんどろいどだと「よし撮るかな~。可愛く撮れるかな~」って感じ。

デフォルメフィギュアだからこそ出てくる良い感じのゆるさがねんどろいどの魅力ですね。

 

早速SNOWを使って撮ってみました!

f:id:drumdk49:20200413173831j:image

この写真はツイッターとかには上げてないやつだけどね。上げたやつはiPhoneのカメラで撮影してSNOWで加工した写真です。

使ってみて分かったことはiPhoneのカメラみたいにカシャカシャ何枚も続けて撮れないってこと!一つのシーンで何枚も撮るのでこのあたりは正直使いにくいかな。

ただ適当なフィルターをかけただけの写真でも結構良い感じになっているのでその辺りはグッド!

このバランスをどう取るかがポイントになってきますね。

 

後で加工と言えばツイッターやインスタはアプリでの加工をちょちょいとやってます。これでも十分と言えば十分。そして投稿の流れで編集できるのでその点が良かったです。

というのも僕自身基本的にはめんどくさがりなので、わざわざ別のアプリを立ち上げて加工してさらにそこからツイッターとかにアップする。という工程がちょっとめんどくさいなと思って今まで加工アプリをそこまで使ってきませんでした。

あと加工アプリって細かい設定が多くて何をどうすれば状態になっちゃうんですよね。この辺りもネックでした。

そういう意味ではSNOWは最初からフィルターかけた状態で撮れるのでものぐさな自分にとっては使えるアプリであるとも言えます。というよりこっちを使った方が楽そうやな。

慣れるまでの問題でもあるので取り合えずパシャパシャ使ってみてまた判断していこうと思います!

 

(加工アプリの設定の細かさが理解しきれないんよね)

(使いこなせる人にとってはすごく良いものなんだろうけどね)