伊豫田くんの今日のあとがき

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けば沼にどっぷりなフィギュアやガンプラの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

期待せずに見ていた思い出のマーニーに引き込まれました!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200404172555j:image

今回からはとある魔術の禁書目録よりインなんとかさんことインデックスちゃんのお届けです。

桜の木において広角モードで撮ったら桜の迫力ものすごい出たな~。

手を合わせて祈りのポーズとなっているのですが、この手のポーズのおかげで撮影というかポージングが難しくなりました。また効果的な使い方を考えていきたいですね。

 

金曜ロードショー思い出のマーニーがやっていたので例によってアイロンをかけながらあまり期待せずに見てました。

ところが見ているうちにぐいぐい引き込まれて最後にはジーンときてました。思った以上に面白く、また全体的に美しさ儚さを感じさせながらも前を向いて歩いていこうという気にさせられた映画でした。

 

前情報も何もない状態で見ていたので、途中で記憶がおぼろげになっているシーンや杏奈ちゃんがマーニーと遊んだ後にだいたい道端で寝転がってたりと「これホラー映画なん」と思って見てました。

明らかに廃屋にしか見えない湿っ地屋敷で突然パーティが始まったりしてたのでそりゃあそう思っちゃうでしょ!最後の方で杏奈ちゃんがマーニーに食べられたりしないのかなとまで思ってました。

結局そんなホラーなシーンは全くなかったのですけどね!湿っ地屋敷のシーンとかそういう意味なのねと納得できるものでした。

 

全体的に不思議なシーンがありながら最後に意味が分かるとなるほど!と思えて、またその意味が分かるシーンの展開からの最後のシーン。本当、言葉に出来ないくらいに美しさを感じる展開でした。

愛というのは人に芯をもたらすものだなという事を感じた映画でした。

いつか娘ちゃんにも見せてあげたいと思います。とりあえず原作も読んでみようかな!

 

ジブリ映画って宮崎駿監督以外の作品の主題歌をほとんど知らないよね)

(不思議とね。結局駿作品しか注目してなかったってことなのかな)