伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

東京という場所は滅多に行かない自分でもパワーを感じることがある!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200327172859j:image

今回はSAOからアスナちゃんのお届けでした!

f:id:drumdk49:20200327172954j:image

銃を抱えているフィギュアなので最終日はそれに合いそうな感じで撮ってみました。このフィギュアを撮影した時は気持ちの良い晴天でしたが今日は雨。しかも予報によると長続きしそう。明日からの撮影どうしたもんかなと考えております。とりあえず明日は桜の写真だけどね!

 

唐突に生卵。意外と双子ちゃんを見るのは初めてだったりします。朝からレアな体験をさせていただきました!

 

さてさてコロナの影響で東京で自粛要請が出ました。ついに東京でも起きたのかと年に数えるほどしか行かないですが衝撃を受けました。

このニュースを見て今週末の散歩兼フィギュア撮影をどうしようかなって思いました。愛知では東京への移動は自粛してというのは出ましたが外出は控えてというのはまだ出てないのにも関わらずそう思ったのです。

それくらい東京という場所はパワーがあったんだなと思いました。

他のエリアだと多分そうは思わないけれど、東京と聞くだけで自分も控えた方がと思ってしまう。年に1,2回くらいしか行かない自分でもそう思ってしまうだけのパワーがあるのが東京と言う場所なのでしょう。

 

ということはコロナが終息した後とかでこれと言った用事がなくても東京と言う場所を感じる必要性があるんじゃないかなって思います。幸い愛知からはアクセスが楽なので余計にそうかもしれないですね。

ただただお買い物をするだけならネットや地元のお店、ちょっと足を延ばして名古屋へいけば事足ります。それだけではないパワー、変化し続ける東京と言うモノを感じることは大事な事なんじゃないかなって思います。

森ビルのCMに出てきたDESIGNING TOKYOを感じるというのも一つ。都心から離れたエリアを見て回るのも一つ。良くも悪くも日本の中心を感じるという事は大事な事なんじゃないかなって思いました。

 

趣味でいうとアキバが一番わかりやすいかな。

アキバでしか買えないものって基本的にはそうはないです。amazonを見に行けば大体は買えます。だけど少しでも余裕があればせっかく東京に来たのだからという理由でアキバに行って岡崎の本屋でも買えるマンガを買ったりします。

オタク文化の中心であるアキバに行ってその流れやパワーを感じたい!

そう思うからアキバに行くのだと思います。

コロナのことが終わってからそういった東京へ行き、変わり続ける東京を感じるという事をやっていくようにしていきたいですね。

 

(そうは言ってもアキバ行きたいだけじゃないの)

(視察だよ。視察。まぁ、アキバへも行くけどね)