伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

これでもオシャレとかにも気を遣うようになったんです!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200321191250j:image

今回からはガルパンのアンチョビちゃんのお届け!

\ドゥーチェ!ドゥーチェ/

桜は開き始めていて開花までもうあと少し!って感じですね。今年の桜まつりは出店がないなど縮小されますが桜がキレイなのには変わりない。のんびり花見散策を楽しみたいと思います。

 

たま〜〜〜に服装とか褒められる事があります。今までの自分を振り返るとそんな日が来るとは思いもしなかったです。正直嬉しいです!

ここ最近はスーツスタイルが好きなのでスーツを選ぶ事が多いです。それ以外だとジャケパンやパーカーなどのカジュアルな格好もしたりします。

でね。悩む訳ですよ。特にジャケパンとかカジュアルとか。上に着る服とか合わせるズボンとか靴下とか靴とか!

 

オシャレを本気で気にし出した頃は最後は堂々としている事が肝心!と思ってました。自信もまたオシャレには必要なエッセンスかもしれないですね。

ここ最近はセオリーに合っているかどうかも考えるようになりました。最後は気にしすぎないように多少の開き直りは大事だと思っているのは変わりなしですけどね。

このセオリーを気にするようになったのは「服を着るならこんな風に」というマンガやスーツスタイルを好んで着るようになったのが根っこにあると思います。スーツはセオリーも結構大事な視点だと思います。だからそういう発想が出てきたのかな。

 

そしてもう一つ。オシャレでございと言うのは自分の視点として大事な視点だけどオシャレかどうかは見た人が評価するって事です。

ちょっと矛盾してるけどそのためにも恥をかくのも必要な事だと思います。その時GOODとかBADとか言ってくれる人が身近にいるとありがたいですね。まぁ嫁ちゃんなんだけどね。

f:id:drumdk49:20200321195859j:image

オシャレでもなんでも失敗自体には価値があります。六太もそう言ってます!

 

(その恥をかいたかどうか気付いてないのが問題やね)

(それくらいオシャレにも気を遣ってなかった頃がありました)