伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

ど~しても気になるけど打開するには続けるしかない!影の映り込みが気になる件!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200303172750j:image

今回からはアイマス城ヶ崎莉嘉ちゃん!岡崎公園梅の花と撮りました。普段の散歩コースを思い返してみるとお花をとるなら岡崎公園!もしくは事務所のお庭。と言う感じです。他のコースでもないことは無いけどあまり見かけない気がします。そっちはそっちで面白いの撮れたりするので良いですけどね!

こうやって写真を撮るようになってお花がどうなのかとか目が行くようになりました。どのお花が何という名前かまでは分からないけれど、ここにお花が植わってたよなとか撮影場所を考えるときにふと思いつきます。主目的として気付いたわけでは無いけれど、こうやって気付くこともあるのだと思いました。

 

撮影時に気になるのが日の当たり方。曇りの日はあまり気にならないのですが晴れの日だと日が当たって結構きれいに撮れることが多いのでチャンスがある時は気にして撮ってます。

ですが日のある所に影もある。状況によっては自分やスマホの影が映り込んでしまって何となく微妙な一枚となってしまいます。

f:id:drumdk49:20200303172813j:image

フィギュアに思いっきり影がかかっていたり

f:id:drumdk49:20200303172838j:image

フィギュアには影がかかってなくてもスマホの影が映り込んでしまったり

如何ともしがたい!未だに慣れないところですね。もうちょっと上手く使えるようになれると表現の仕方が広がるのだと思うのですが、なかなか思った通りにはならないです。

 

散歩コースに何があるかやこの影についてなど、やってきたからこそ気になったり気付いたりすることが出てきます。影の映り方のように主目的にダイレクトに繋がっていることもあれば、散歩コースのように主目的とは違うところにあるものもあります。

動けば動いただけ気付くことも出てきますし、主目的に繋がるところについてはこだわりに通じるところもあります。まずはやってみるというのも大事なことだと改めて思いました!

 

(撮れれば良かったから大分変ってきたね)

(やればやっただけ気にするポイントが増えてきたよ)