伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

やってみて失敗したりするからこそその分学びや気付きがあるんだな。チャレンジしてみて良かった!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200209173403j:image

今朝も寒かった~!まだまだ冬な気候ですわ。

それにしても先日購入した青い靴の履きこなしが難しい。

f:id:drumdk49:20200209173413j:image

色々試して時には恥もかいて勉強していくのも大きな学びですね。

 

さてさて学びと言えば今日一宮へファシリテーションの勉強会へ行ってきました!

やっぱり難しかった~!何が難しいって頭の中のものを実際に紙に落とし込められないのが難しかった~!しかもそれを話を聞きながらとなるとさらに難易度上がるわ~!と反省点も多い分、学びも多かった時間でした。

 

お題を与えられて、それについてグループ討議をしながら紙にまとめていき、最後に全員の納得解を出す。これが大まかな流れです。

まとめ方も様々な型があり、自分のスタイルやテーマに合わせてそれを決めなければいけません。始める前に自分の中でおおよその流れをイメージしてみんなの話を聞きながらそのイメージを紙へ落とし込んでいくのですが、それが上手くできなかったです。

 

僕がファシリテーターを務めた時のテーマはAI時代だからこそ大切にすべきものは?

今の時代にものすごく話題になっているテーマですね。

まず頭の体操という事でAI(=ロボット)に出来ること・してほしいことと人間にしかできないこと・してほしいことを話し合ってもらいました。

f:id:drumdk49:20200209173436j:image

それが両サイドに書かれたものです。そしてそこから何を大切にしていきたいかという事を真ん中からアメーバー状に書き出していきたかったのですが、そこが出来なかった!つらつら書いちゃいました。頭の中がアメーバーでした。

こんな落とし込みややりとりでも最終的に結論にたどり着けたのは驚きでしたけどね。そしてその結論も僕自身が全く意図したものではなかったのも驚きでした。最初は「ハート」とかそんな感じの結論になるかな~って想像していましたが、最終的に出した結論は「時間」。これでその場の全員が納得できた解が作れたので、まぁそこは良かったかな。

やってみたからこそ反省や気付きがあるってことだと思います。

また振り返りの時間に両サイドにイラストを描いたことでイメージがしやすかった。出来ることを上げていくことでワクワクが出来てきたというお褒めのお言葉をいただけてそれは素直に嬉しかったです。

 

こういった話し合いの見える化ってお仕事だけでなく日常でも使える技術だと思います。特に同じことを何度も言ってしまうような僕みたいな人間にとっては話し合いの濃さを上げるのに役立ちますね。

今回も上手くいったとは言えない結果ではありましたが、それだけ多くの学びや気付きがありました!こういう時間を作ること、そして参加することを大事にしていきたいですね!

 

(右上はドラえもんだよね。左上はひょっとしてのび太君?)

のび太君だよ!全然迫れんかったわ)