伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

ちょいちょい聞かれるのでフィギュアの撮影について!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200129173717j:image

今日は朝方はちと曇っていたけれど午後から気持ちのいい空でしたね。外出した時に暖かいな~って思ったけど、夕方ごろからやっぱり冷える。まだまだ冬だという事を思い知らされます。

その外出と言うのが出先で愛用している万年筆のお手入れでした。こうやってお願いできる方がご近所にいるというのはありがたいことです。

 

そんな感じで今日ペンズアレイタケウチさんに行ってお手入れしていただいている時にふと聞かれました。

フィギュアの写真をどうやって撮っているのかと

どうやって撮っているも何も普通に撮っているだけですよ~ってお話をしていましたが、意外とこの質問をされることは多かったりします。なので今日はそんなフィギュア撮影のお話でもしていこうかと思います。

 

そもそもフィギュアの写真を撮るようになったのは1年ほど前。それまではARでゲームのキャラとの写真を撮ってました。たまに自宅で撮ったりして上げることもありましたがここまで本格的になるとは思ってもみなかったです。

ラブライブサンシャインのプライズフィギュアでパッケージが風景と一緒に撮ったフィギュアが出てきたりSNSで屋外で撮影された写真とかを見て自分でもやってみたいな~と思ってはいたけれどなかなかやろうとはしませんでした。

何故ならフィギュアを外に持ち出すことに抵抗があったから!

今でも多少は抵抗はあるけどね。その当時よりも抵抗感はかなり減りました。

それでもやっぱりやってみたいと思うのが人情。丁度事務所に庭があるのでそこで取り出したのがスタートです。

記念すべき初屋外撮影はこの投稿でした。

 

で、撮影方法なのですが、その当時から全く変わってないです。

そこにフィギュアを置いて(もしくは手で持って)撮影する!!

ただそれだけです。

よく聞かれるのが合成しているんじゃないの?ってことですが合成はしてないです。やれるアプリはあるけどね。LINEカメラで出来るんだけどね。ただ切り出しの作業が結構苦手なのです。髪の毛とか衣装とかどうしても細かい部分があるのでそういうところがね。大雑把になってしまいます。なので合成はやっておりません。

撮り始めたころは日当たりとか全く考えてなかったのですが、最近は徐々にそういうところも気にするようになりました。徐々にと付けたのは抜けちゃう時もあるんですよね。その辺りを気を付けるの。まだまだ精進が足りないっす!

 

ただ撮れれば満足だったのが、ふとした気付きで注意をするようになっていきます。そうするとより満足度が高い写真が撮れる。経験値というものは確かにあるんだなって思います。

そうやってより良い写真を撮れるように楽しんでいきたいと思います!そして好きなことや、やってみたいなってことはいつかは実行するんだなって思います。それだけ好きな事や好奇心のパワーというのは強いものなのだと思いました!

 

(撮ってるときは周りの目って気になるん?)

(そりゃぁやっぱり気になるわな〜)