伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

イイネは数よりも誰からいただけたのかの方が嬉しさが違いますね!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200127173650j:image

マリーのフィギュアも3日目!

撮って楽しいフィギュアなのでまた撮りたいと思いますが、水着なので本番は夏だな。川での撮影が楽しみです!

 

さてさてここ最近は基本的には一回の撮影で3日分撮り溜めをしております。なぜ3日分かと言うとインスタの横列を意識しての回数です。

f:id:drumdk49:20200127173808j:image

それより前は日替わりで変えていたのですがこっちの方がまとまりがある感じがするので今はこれが正解だったかなと思っています。

インスタに限らずSNSをやっているとやっぱり気になるのがイイネ。多く付けば嬉しいのだろうけど、過去の娘ちゃんの写真を投稿した時みたいに一気に増えると正直ビビるだろうな~と思ったりもしてます。ただツイッター長門さんのフィギュアにリツイートやイイネが多くつく時があり、そういう時は素直に嬉しかったりするのでその時によるものかもしれないなって思います。

 

そのあたりのことを考えると自分の趣味や好きなことで反応があるのが素直に嬉しいことなのかなって思いました。もちろん娘ちゃんの時の反応はビビりながらも嬉しかったことではありますが、家族のことでもあり彼女の意思が介入していないこともあって何となく嫌だなって思いました。反面、フィギュアの投稿とかは自分のことMAXなので反応が素直に嬉しいんだろうなって思います。もし娘ちゃんがSNSで何かやったり父ちゃんとのインカメ(やってくれたらそれだけで嬉しいけど)をアップするというのならそれは応援しますけどね。

知人には僕の趣味のことより娘ちゃんの写真をあげなよって言われたこともありますが、その時は上記のようなことを言って上げないのだと話しました。納得は得られませんでしたがこれが僕にとってのSNSの遊び方なので人それぞれってことで良いのでしょう。

 

インスタは完全に趣味の世界に突入しています。そこで気になるのはイイネの数よりも誰からイイネをいただけたかってことです。もちろん数も気になるけどフィギュアのことをよくアップしていたり、上げたフィギュアの作品のアイコンにしていたりするような方、つまりは同じ趣味を持っている方にイイネをいただけるのがものすごく嬉しかったりします。多分、僕にとっての、インスタは特に、SNSは趣味色をものすごく強くしているのでそう思うんだろうな~って思います。

同様に本を読んだ時とかはその著者の方からイイネをいただけると本当に嬉しいです。それはきっと自分がどう思ったのかとか、その本の感想そのものだとかを著者の方に届けることができた喜びなんだろうなって思います。

SNSによってより色々な方とのコンタクトをとれるようになりました。このSNSという場で自分らしく楽しんでいきます!

 

(サードドアとか宇宙兄弟チームの話の時とかビビったよね)

(そこで反応をいただけると一気にファンになっちゃいます)