伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

知らないから怖いと感じてしまうのなら知るために勉強をすればいい!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200121174214j:image

今朝は比較的暖かいかなと思っていましたが、やっぱり風とか冷たいですね。昨日が大寒。暦の上では寒くて当たり前の時期だけど、そこまで寒くもないかなという不思議な感じです。

 

初詣の締めくくりの豊川稲荷へ行ってきました。何年か前みたいにバスケットチームのマスコットは見かけませんでしたが、猿回しがやっていたのでちょっと見てました。

猿回し意外と面白い。

ショートコントとか始まるのは衝撃的でした!猿回しと言う伝統芸能でもアップデートは必要なんですね。

 

さてさて昨日は突発的にラブライブのお話をしちゃいましたが、今回は金持ち父さんのお話です。

第5章まで読みました。

f:id:drumdk49:20200121174252j:image

著者の方が実際にやってきた不動産投資の話がメインの章。ただ不動産投資をやった方が良いよ~ってお話では無くてこういう選択肢もあるよ~!でもね、その選択肢に気付くにはお金についての勉強をしていかないとだめだよ~ってお話でした。

前回の時にも書いたけど投資と聞くと身構えてしまいます。上手い話には裏がある。ネットで投資と検索すれば勝てる!とか儲かる!!とか高利回り!!!とか景気の良い話が出てくれば来るほど怪しいな~と思ってしまいます。

なんで身構えてしまうのかと言うと、よく知らないからだとこの本にはありました。まさにその通りですね!知っていればなんでも無いようなものでも知らなければそれは恐ろしいものに見えてしまいます。幽霊の正体見たり枯れ尾花ってやつですね。

 

んで、自分に置き換えて考えてみると、何で宅建業に対して、なんで投資に対して恐怖が勝ってしまうというと、結局は知らないからですね。まだ喫茶店とかの経営の方がイメージが湧きます。それは実際にお店を利用しているから。実際の難しさは分からなくても何をすればいいのか、何を売ればいいのかのイメージ自体は出来ます。

が、投資や不動産って今まで売買というフィールドに立った回数が何回あるのか。結局は経験の無さから恐怖が芽生えて度胸が出ない。という事になっていきます。不動産については少ないながらも買うという事はやったことはあります。株式投資についてはやったことすらありません。

やるかどうかは置いておいて、知っているかどうかで言えば知っていれば選択肢として挙げることが出来ます。それがお金に対しての理解度を上げるということになっていくんじゃないかなって思いました。

とどのつまり、会計力・投資力・市場の理解力・法律力があるかどうかが選択肢を増やすための鍵なのだと思いました。

 

(文中で出てきたけど'97に書いてた本なんだね)

('97というとKOFが一番熱かったときやな!)