伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

やっぱり投資なのね!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200119174245j:image

昨日今日とラブライブフェスが行われてます。SNSでどんな感じだったか追いかけてますが楽しそうな雰囲気を感じられて行きたかったな~と思う反面、行けた人良かったね~と思うところもあり不思議な感覚でございます。

 

このところ読み進めている金持ち父さんですが3章4章と読み終えました。ゆっくりペースで読んでおります。

やっぱり投資なのね

ここにつきますね。ただそれで思考停止しては意味がない。アメリカと日本でそもそも法律も違う。そして何よりお金のとらえ方が違う(以前読んだネット記事の情報ですが)。こういう差があるのが洋書ですね。その中でも参考になることは多くあるので、やっぱり投資なのね~で思考停止せずに読み進めて良かったです。ただ請求書に追われることや稼げば稼ぐほど国に多く持っていかれてしまうというのは日本でも当てはまることではありますね。

 

んで、3章4章読んで知識は力であるという事がヒットしました。大学の時に法律関係の授業で法律は法律を知らない人を守らないと先生が言われていたのを今でも覚えています。知らなかったは法律には通用しない。故に知識が必要となってくる。それは法律に限ったことだけではなく市場のことや会計のことにも通じることだと思います。

だから勉強が必要になってくるというわけですね。ここが重要な事なのだと思います。投資についても僕自身が無知なだけで一種の恐怖のようなものを感じてしまいます。知らないから動けない。知っていれば動き方や対処が分かってくる。いつまでたっても勉強は必要だなって思います。

知識ばっかりあっても意味がない。というフレーズを時たま見かけます。これは勉強せずにとにかく行動せよ!という意味ではないと僕は思います。勉強して知識ばっかり積み上げても行動しなかったら意味がないという事なんじゃないかな。ともすれば落とし穴はそこら中にあるわけで、落とし穴を見分けるのは結局は知識なのだと思います。

スタートラインは人それぞれ。自分が機は熟した!といえる時により迷いが少ない状態で動けるように準備をしていかないとですね。会計・市場・投資に法律。勉強することはまだまだ多くあります!

 

全く関係ないですがエヴァ一番くじのA賞アスカのフィギュア当たりました!!

(このアスカの帽子は猫耳帽子!これで2月22日は大丈夫!!)

(確かに迷いが少なくなったね!ってほんと~に全く関係ないな!!)