伊豫田家具興産取締役 伊豫田のブログ

岡崎市でマンションのオーナーや家具屋をやっている会社の人です。気付けばディープな趣味になったフィギュアの話がほとんどなブログです。あとはマンガやゲームとか。たま~に真面目なこともお話することもあったりします。

根っこはどこにあるのか!まずはそれを探すところから始めます!なお話です

こんにちは!

f:id:drumdk49:20200107173249j:image

昨日は飲み会でしたがそんなに飲まなかったからか、はたまた焼酎に早々に切り替えたのが功を奏したのか二日酔い初めは何とか回避な朝でした。

おかげでレベル上げとフィギュア撮影に行けました。雨も降ってなくて良かったです。

 

さてさて僕が尊敬する経営者短パン社長こと奥ノ谷圭祐さんがインスタのストーリーズでこんなことを上げられてました。

 

一部を抜粋してこちらに書くと

なぜ新規事業を始めたいのか。

なぜ店舗数を増やしたいのか。

なぜ当たら良い商品サービスを開発したいのか。

〈中略〉

どこが根本にあるのかを

真剣に考えないとね。

keisuke_okunoya インスタストーリーズより引用

 

自分が新しく宅建業を始めるにあたってなかなか動き出せていない、肚が据わってない理由と何を考えなければいけないのかのきっかけをいただきました。

そもそも宅建士の資格自体は今の自分のお仕事上絶対必要なものではないです。ただ賃貸不動産のオーナーであり、その管理をしているので箔付けになるかな〜と思って勉強を始めたのがそもそものスタートでした。

何回かのチャレンジと学校へ通ってなんとか資格を取れると出てくるのがこれを使って何かやってみたいという欲です。 その欲に突き動かされて宅建協会や県庁へ行って必要な書類の準備を進めてきました。

そこまでの僕自身の動力はその欲しかなかった。もちろんアレをしてみたいコレをしてみたいという欲求はあるし、それが上手く行ったら楽しいだろうなってワクワクもまぁあった。

だけれども肚が据わってないような何とも言えない浮遊感もあるわけで。このまま進めて良いのだろうかという悩みが付きまとっていました。

そんな状態で年末年始を過ごし、今日ふと見たインスタで短パン社長からいただいたメッセージ。これが自分の浮遊感の正体なんだって思いました。

 

新規事業で一発当てて儲けたい

かっこいい自分を見せてみたい

地域の人に役立つことをしてみたい

会社を次のステージへ持ち上げたい

自分の私利私欲や地域貢献など色々なモノがあるけれど、自分の根っことなる意志が全くと言って良いほどに無いってことに気が付きました。

でもやるかやらんかで言えばやりたい!というのも本音です。であればその本音の根っこは何なのか深く考えていく必要があるって思いました。

ぱっと考え付くことだとRPGとかで新しい技を使えるようになると早速試したくなるあの感じが近いかな。まずはここを足掛かりに自分の根っこを掴まえに行ってきます!

短パン社長、ステキなメッセージをありがとうございました!

 

(昨日と言い考えることだらけだね)

(それだけ今まで何も考えてきてなかったってことやな)